1f4fac1a

説明不要の元祖スーパーアイドルBritney Spearsのベストアルバム『Greatest Hits:My Prerogative』を紹介。なにかとお騒がせな話題が多い彼女ですが実績の方は素晴らしく、なんと過去4枚のアルバムTOTAL売上げが驚きの約6000万枚。個人的にBritney Spearsの作品を本腰を入れて聴きだしたのはThe Neptunesが関与した3rdアルバムから。それ以前の作品はちょっと自分の趣味とは合わず、あまり深くは聴いてなかったのですが、今回のベストアルバムはそんな俺みたいな人間にはもってこいの、彼女の歴代ヒット曲を網羅し内容になっています。

そんなアルバムの堂々の1曲目を飾るのは一世を風靡した人気シンガーBobby Brownのカバー『My Prerogative』。原曲とは一味違う曲に仕上がっていますが、Britney Spearsらしいダンス・チューンに生まれ変わっていて◎。

その1曲目『My Prerogative』、はねるビートが印象的な19曲目『I've Just Begun(Having My Fun)』、サイバーロック風なダンス・チューン20曲目『Do Somethin'』のアルバム初収録の曲を除いた他の楽曲は、絶対にどこかで聴いたことがあるというくらいのメガ・ヒット曲のオンパレード。

セクシーなPVが話題になった記憶に新しいヒット曲『Toxic』、The Neptunes提供のHIP HOP/R&Bのカラーが色濃く出たチャレンジ精神あふれるセクシーなダンス・ナンバー『I'm A Slave 4 U』、尊敬するアーティストMadonnaとの共演&PVが話題になった疾走感あふれる『Me Against The Music』、プロデュースを担当したThe Neptunes自らリミックスし直した『Boys(THE CO-ED REMIX)』(Pharrellは客演でも参加)、しっとり歌い上げるバラード『Everytime』、Britney SpearsとR .Kellyという意外すぎる組み合わせだけど案外しっくりきてる『Outrageous』、初期のヒット曲『Oops!...I Did It Again』、爆発的ヒットを記録した説明不要の『...Baby One More Time』、売れっ子プロデューサーRodney Jerkinsが味付けし直した『Overprotected(Darkchild Remix)』、ヨーロッパで大ヒットしたという『Born To Make You Happy』、少女から大人の女性になる心境を歌った『I'm Not A Girl, Not Yet A Woman』など、挙げだすときりが無いけど、普段あまりBritneyは聴かないなんていう人にも十分楽しめる買って損なしなアルバムになってます。まぁベストなんで当たり前か・・・。

あと、このアルバムには7曲のリミックスを収録したボーナス・ディスクが付属しています。初々しいデビュー当時の曲から今のセクシーな曲まで完全網羅されているので、一家に一枚いかかでしょうか?

Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ