106

頂点を極めた今もなお進化し続ける歌って踊れるアーティスト安室奈美恵のLIVE DVD、『SO CRAZY tour featuring BEST singles 2003-2004』についてレビュー。安室といえばダンス。ダンスといえば目で楽しむもの。ということで、LIVE DVDは安室を満喫するためにあるようなもんですよね。

早速レビューしていくと、『Namie's Style』の"It's Show Time〜♪"の掛け声で幕が開け、白のひらミニ&ブーツで決めた安室は1曲目『Put 'Em Up』からいきなりハードなダンスを魅せつけ観客のハートを鷲掴み。PVでもお馴染みのタイヤダンスも披露します。続く『shine more』ではChristina Aguileraばりのシャウトを決めこみ、手すりを使ったセクシーなダンスで観客を挑発。

『Respect The Power Of Love』、鏡を使った芸術的なダンスを見せる『I Have Never Seen』の次は"メドレーPart1"に突入。ここではラップを披露する『Something 'Bout The Kiss』、女性ダンサー達と決める『No More Tears』など休む間もなく突き進みます。そして今回の見せ場の一つでもある『Please Smile Again』では棒に跳びついたりセクシーに絡んだりと鼻血必至のライブならではの演出で観客を魅了します。

『I Will』でしっとりと聴かせた後はSuite Chic『Uh Uh...』でジャングルジムを使った激しいパフォーマンスを見せ、もう一つの見せ場『Toi Et Moi』へ。なんとここで安室はダンサー全員と息の合った泣く子も黙る激しいヌンチャクダンスを披露するのです。これはヤバいですね。チビりそうです(笑)

『Wishing On The Same Star』でクールダウンした次は懐かしの"メドレーPart2"に突入。『Love2000』『How To Be A Girl』『Chase The Chance』と「その細い体でどうしてこんなに激しく歌い踊れるんだ!?」と言いたくなるくらいノンストップで駆け抜けます。『Think Of Me』、『Sweet 19 Blues』を挟んで音響ミスのハプニングが起こる『So Crazy』に。冷静に対処する安室が印象的でした(笑)

その後も安室は女性ダンサーを引き連れた『Body Feels Exit』、歌詞を間違えちゃった安室もかわいい『You're My Sunshine』、タモリも大好きな『A Walk In The Park』、男性ダンサーとカッコよく決める『Say The Word』と踊り続け、ひとまずライブは終了。アンコールでミニスカ&ヘソだしキャミ姿で登場した安室は『Can You Celebrate?』をしっとりと歌い、パワフルに歌う『Don't Wanna Cry』を挟み観客と大合唱する『Never End』で終了。

DVDを見終わって思うのは、MCも控え目によくもまあこれだけ歌って踊れるものだなぁと。それも見せかけだけのなんちゃってダンスじゃなく、マジもんのダンスをノンストップでですよ。洋邦問わずいろんなLIVE DVDを見てきましたが、これだけ終始歌い踊りまくるのは安室だけです、いやこれマジで。TETSUHARU、SHIGE、SUBARU、RYO、RIKA、NAZUKI、MAYUMI、MEGUMIらのバックダンサー陣も最高だし、こんな素晴らしいショウを見せてくれた安室に感謝。間違いなく必見です。