9ac5b23a

Michael Jacksonが設立したレーベルMMJに所属していた女性R&Bグループ、Brownstoneの2ndアルバム『Still Climbing』について。94年にアルバム『From The Bottom Up』でデビューした彼女達ですが・・・とにかくコーラスが凄すぎる!「本当に3人だけなの?」って疑いたくなるくらい黒くぶ厚いコーラスは一度聴くと絶対に忘れることの出来ないくらい強烈で美しいです。実際に初めて聴いたとき、あまりの凄さに鳥肌が立ちました。

本作を発表するまでの間にメンバーの1人が体調を崩して脱退。新メンバーを加えて発表された今作ですが、1曲たりとも聴き逃すことのできない素晴らしいアルバムに仕上がっています。

Rodney Jerkinsがプロデュースした攻撃的なトラックの上で美しくコーラスを駆使し暴れまくる『Let's Get It Started』(ラップでMike Nittiが参加)、彼女達の武器である黒くぶ厚いコーラスがお腹いっぱい堪能できる哀愁漂う素晴らしいミッド・ナンバー『5 Mile To Empty』と、この2曲があるだけで大満足なんですが、まだまだ中目曲はあって…

Rodney Jerkinsが提供した大人の気だるさ漂うセクシーなミッド『Love Me Like You Do』、Dave Hallが手掛けた夜を連想させるようなムーディーなトラックをバックにしっとり歌い聴かせる『In The Game Of Love』、Soulshock and Karlinプロデュースでその唯一無二の極上コーラスに思わず鳥肌が立ってしまう要チェック曲『Foolish Pride』、たたみ掛けるようなパワフルで完璧すぎるコーラスで聴く者の心を打ち抜く一撃必殺ナンバー『Kiss And Tell』、「ちょっと休ませて下さい」とお願いしたくなるくらい怒涛のごとく神級のコーラスで圧倒する好ミッド『Baby Love』、やさしい空気に包まれるスロウ『Around You』、一糸乱れぬ絶妙のコーラスでじわじわ虜にさせる『Revenge』、Herb Middletonプロデュースの陶酔率100%のナンバー『You Give Good Love』、グルーヴィで自然と体が揺れる『All I Do』、リードを担当するNichole Gilbertがプロデュースしたメロディアスでとっても美しい『If You Play Your Cards Right』と、絶対に正気で聴き終えることの出来ない、珠玉の楽曲で埋め尽くされた大傑作になっています。

今まで多くの女性R&Bグループの作品を聴いてきましたが、彼女達を上回るコーラス・ワークを持ったグループはいないですね。メンバーチェンジなどもありましたが、出会うべき3人が偶然ではなく必然的に出会ったとしか言いようのない凄さ・・・圧巻です。