438

最近よくテレビで見かけるようになった女性シンガー倖田來未のCD2枚+シングル曲のPVを収めたDVDの計3枚からなるベスト・アルバム『Best〜first things〜』(初回盤)について。豪華といっていいのかな?今回の倖田來未といいEXILEといいavexもすごい売り方を仕掛けてきますね。反則スレスレというか・・・。これからはこういうのが当たり前になってくるんでしょうか。俺みたいな特にファンじゃない一般層にとってはお得な作品だけど、クリップ集などを持ってるファンの人は一体どんな心境なんだろう・・・。

個人的にいいなと思った曲は、初々しい感じがある意味いい『TAKE BACK』、背伸びした感じの詞を感情豊かに歌う『Trust Your Love』、抑えた歌い方が◎な『So Into You』、ロッキッシュなアレンジを施した『love across the ocean』、F・Fのテーマソング(?)だった『real Emotion』、ストリングスの音色をバックにしっとりと歌い上げる『1000の言葉』、はみ乳ジャケが純情少年達の鼻血を誘った『COME WITH ME』、さやしくソフトに歌いかける『Gentle Words』、このあたりから今の路線に近くなる『Crazy 4 U』、人気アニメ曲のカバー『キューティーハニー』、めちゃめちゃPOPなんだけどそこが◎な『Chase』、イントロからして幻想的で美しい『奇跡』、激しいロッキッシュな曲にチャレンジした『Selfish』、持ち前の表現力を活かした『hands』、"キューティーハニー"の二番煎じ臭がプンプンするんだけど不覚にも耳を奪われてしまう『Butterfly』、切ない詞が印象的なバラード『Promise』など。

逆にちょっとイマイチだと感じたのは、がんばって早口歌唱を披露してるんだけどいまいち乗りきれてない感のある今井大介提供の『NO TRICKS』、攻撃的なトラックが倖田に合ってない『Hot Stuff』、できればBoAとデュエットした原曲を収録してほしかった『the meaning of peace』あたりでしょうか。R&B/HIP HOP系の曲に関してはまだまだな印象を受けました。DVDの方は初々しい初期のものから最近のエロ系のものまで、問題なく楽しめるものになっているように思います。

かなり豪華な内容なので手軽に倖田來未を知るにはもってこいの作品ではないでしょうか。次は12週連続シングル・リリースかぁ・・・。こんな売り方してたら歌手寿命縮めるような気がするけど、稼げるうちに稼いどけってことか・・・。avexに潰されなきゃいいけど、ちょっと心配。