安室奈美恵『CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK』をフルで聴きました。感想は…極上という名の別世界へといざなわれ、神様に会ってきました(笑)もうねぇ最高すぎですよ。あれは邦楽じゃない、完全に洋楽です。T.Kura & Michicoの凄さを「これでもか!」ってくらい思い知らされる名曲の誕生です(大袈裟?)。

Namie Amuro1今まで聴くことの出来なかった2番以降もかなりヤバいことになってました。2番の切り込みもモロMichico風でビックリ。いい意味でMichico色に染め上げられてますね。ていうかMichicoもボーカルで参加してる…よね?コーラスや途中ではいる合いの手みたいなのはMichicoだと思うんだけどどうでしょうか?

あと男性の煽りについてですが、あれはL.L Brothersかな。最初は「ちょっと違うかな?」とも思ったけど、GIANT SWING宣言しちゃってるし、やっぱTAKANORI兄ちゃんの声じゃないかなーと。まあ当たらないことで有名な俺の予想なんで、ハズれても責任はもちませんのであしからず(笑)

Namie Amuro2さてさて。この曲の一般受けについて独り言。普段からR&Bを聴き慣れてる人には即効性があると思うけど、J-POPをメインでたしなんでる層には聴いてすぐピンとこないかも…ですね。なぜかというと、サビで魅せるというよりかは全編を通して魅せるって感じの曲だと思ったから。サビが弱いっていうと語弊があるかもしれないけど、それ以外のAメロやBメロのインパクトがサビに負けず劣らず強いなという印象を受けました。日本で受けがいい曲ってサビにかけてだんだんと盛り上がっていって、サビで"ドッカーン"みたいなのが多いですよね。

でもこれでいい。安室はこれでいいんです。ていうかこうでないとダメ。独自の道を突っ走ってこそ安室。それがQueen Of Hip-Popってもんです。あー、早くPV見たい。CD欲しい。

■オフィシャル⇒Namie Amuro Official Web Site
■Amazon.co.jpでチェック⇒『CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK』