ちょっと前に童子-T『better days』という曲がありましたよね。美しいストリングスやピアノの音色が印象的で、加藤ミリヤも大人びた歌声で力を貸していたあの曲です。『better days』には加藤ミリヤの他にもうひとりフィーチャーされていました。彼の名は田中ロウマ。

Roma Tanaka所属レコード会社の公式ページによると、彼はカルフォルニア州サンフランシスコ出身の男性R&Bシンガーで、高校在学中にプロダンサーの資格を取得し、プロダンスチームで活動。その後ダンススクールでコーチをしながら、オーディションにも積極的に参加し、あのアメリカの超人気番組「アメリカン・アイドル・オーディション」で最終選考近くまで残るという素晴らしいスキルの持ち主だそうです。2005年あたりから活動の拠点を日本に移し、「流派-R」で童子-Tの目に留まり、彼の『better days』にフィーチャーされ現在に至るといった感じ。

そんな彼のデビュー・シングルが6月7日にリリースされます。タイトルは『One / No Change No End』。ダブルA面仕様で、『One』の方はR&BとROCKを融合させた感じのポップ度高めなアップ・チューンになっています(公式サイトで試聴可能)。この曲もなかなかいいなーと思ったんだけど、個人的に気になったのはもうひとつの『No Change No End』の方。まずはPVをチェックしてみて下さい。オリコンHPの下の方に彼のコーナーがあると思うんだけど、そこで見れるようになっています。

Roma Tanaka2見ました?かなりいい感じじゃないですか?歌の方もアメリカン・アイドルで最終選考近くまで残ったというだけあってかなりのセンスを感じますが、それ以上に心惹かれたのがセクシーでキレのあるダンス。このPVを初めて見たとき、歌って踊れるシンガーが大好物の俺は頭を鈍器でかち割られたような衝撃を受けて即一目惚れ。

前に「韓国では歌って踊れる男性R&Bシンガーがたくさんいるのに、なんで日本にはいないんだ」みたいなことを書きましたが、やっと出現って感じですね。三浦大知もいいけど、ここでは女性は安室奈美恵、男性は田中ロウマの2本柱で猛プッシュしていきたいと思っています。でもひとつ不安が。彼ってMステやHEY!×3に出演できるの?まぁいっか。日本じゃ数少ない(貴重な)歌って踊れる男性アーティストだと思うから、ホントがんばってほしい。

■PV視聴⇒童子-T『better days feat. 加藤ミリヤ & 田中ロウマ』
■公式サイト⇒KING RECORDS
■amazonでチェック⇒『One / No Change No End