f8639389.jpg9月20日に待望のNEWアルバム『20 Years Old』をリリースするJanet Jacksonのアルバムからの2ndカットとなる『So Excited』がSo So Def Radioにて解禁になりました。

プロデュースは恋人でもあるJermaine Dupriで、前情報どおりフィメール・ラッパーKhiaがフィーチャーされています。正直な感想だけど…ちょっと微妙。まわりのうるさい煽りはSo So Def Radioだけの仕様だと思うからアレだとして、純粋に楽曲だけに集中して聴いてみてもちょっとどうなんだろうって感じが…。

これ売れるんだろうか?もう20回以上聴いてるけど、微妙だという気持ちは消えないですね。繰り返し聴いてるうちに少しは「なかなかいいかも?」といい感じに思えたりもしてきたけど、素直に「いいやん。こういうの待ってた!」とは言えないし思えない。でもUSではこういう曲がウケるのかな。売れてくれるに越したことはないんですけどね(笑)

個人的にJermaine Dupriは好きなプロデューサーの1人です。でもJanetとの相性はあまりいいように思えないんですよね(ベッドでの相性は別として)。JanetってJam & Lewis以外のプロデューサーと組むと魅力が半減してるように感じるのは気のせいだろうか。シングルでいえばDallas Austin『Just A Little While』とかいまいちな出来だったし。やっぱJanetにはJam & Lewisだと思うんだけど、Janet本人はどう思ってるんだろう。

PVとセットで聴いたり、クリーンな音質で聴いたらまた感想も変わってくるんだろうか…。前作『Damita Jo』の結果があまりよくなかっただけに今回はがんばってほしいと願ってるんだけど、今回もよくない結果が待ち受けてそうで不安です。ていうか俺の感想って厳しすぎ?Janetファンだから評価のハードルを上げてしまってるのかな…。

※追記[2006.08.21]
クリーンな音質で聴きました。最初聴いたラジオ音源では何度聴いても「うーん」って感じだったけど、きれいな音質で聴くとちょっとずつではあるけれどいいように思えてきました(ホントちょっとずつですけどね)。未聴の人は↓で試聴できるんでどうぞ。

■Janet Jackson『So Excited feat. Khia』を試聴する。 ⇒ (クリック
■9月20日リリースの通常盤はこちら ⇒ 『20 Years Old(通常盤)
■9月27日リリースのDVD付き盤はこちら ⇒ 『20 Years Old(DVD付)