a0f784e6

ダンスホール・レゲエ界のトップ・アーティスト、Elephant ManのNEWアルバム『Let's Get Physical』について。ジャマイカを代表する個性派Elephant ManといえばJanet JacksonやR .Kellyなど、多くの大物アーティストからラブコールがかかり、持ち前のキャラを遺憾無く発揮していましたね。

そんな彼がはなつ本作はなんとDiddy率いるBad Boy Recordsからのリリース。参加してるゲストもそのDiddyをはじめWyclef Jean、Rihanna、Mya、Busta Rhymes、Swizz Beatz、Young Joc、そしてLil Jonなど、REGGAEファンのみならずR&B/HIP HOPファンも要チェックな内容になっています。

『Five-O』はWyclefとDiddyをフィーチャーした"REGGAE×HIP HOP"な好曲で、本作のリード曲にもなっています。さらにアルバムの最後にはSwizz Beatz、Assassin、Young Jocらを追加招集した豪華リミックスも収録。HIP HOPファンにはこちらの方がおすすめかも。

お次はRihanna & Myaの歌姫たちが参加した曲を紹介。Rihannaはハンドクラップの効いた『Throw Your Hands Up』で妖艶な歌声を披露。言うまでもないと思うけど相性は最高です。Mya参加の『That La La』は荒くれ度高めの猛進チューンって感じなんだけど、Myaの春風のような爽やか極まりないヴォーカルがキラキラ感をトッピング。

上記以外の個人的お気に入り曲は、圧倒的な存在感でたたみ掛ける神風ボム『Drop Dead』、Busta RhymesとShaggyの援護射撃が効いた終始アガりまくりの『The Way We Roll(Remix)』、キャッチー&メロディアスなサビが◎な『Willie Bounce』、Sean Paul"Temperature"と同じオケ使いの『Shake That Ass Is On Fire』、クランクの帝王Jonathan SmithことLil Jonがプロデュースを担当したサイバーちっくなREGGAEチューン『Wave Ya Rag』など。他も人気リディムを使った『Ready Fi Di Video』、Missy Elliott"Work It"系のトラックがクセになるRehka客演の『Gangster World』、レゲトン界のドンDon Omarと激しく交わる『Like A Snake』、じわじわ効いてくる『Real Pimps』と、最初から最後までテンション上がりまくりのアツい1枚に仕上がっています。

久しぶりにREGGAE作品を買ったけどこれいい。参加してるメンツから察しがつくと思うけど、普段HIP HOPやR&Bしか聴かないって人も違和感なく聴けると思います。今年の夏はこれを聴いて暑さをふっ飛ばしましょう。