4680018b

アメリカのみならず、世界で人気を集める女性R&BシンガーBeyonce。そんな彼女のワールド・ツアーの模様を収録したLIVE DVD『B'Day〜The Beyonce Experience Live』について。昨年リリースした2ndアルバム『B'Day』もシングル『Irreplaceable』が10週連続NO.1を記録し見事ヒット。そして映画「Dreamgirls」も好評を博するなど、順調にキャリアを重ねているBeyonceの本作。

9月2日に行われたLA公演のパフォーマンスを収録してるんですが、これが凄いことになってるんですよね。前回のLIVE DVD『Live At Wembley』も満足度高い内容でしたが、今回はそのさらに上をいってると断言できます。まずはBeyonceの歌。今回も全編を通してあの縦横無尽に震動するBeyonce節は健在で、Beyonce節がモロツボな俺は終始魅了されっぱなしでした。魅了といえば女性のみで構成されたバックバンドもいいですね。日本人キーボード奏者辻利恵もお美しいし、他の女性陣もセクシーだったりファンキーだったりで言うことなし。あとバックダンサーもいい仕事してますね。Beyonceを支えるメンバーも申し分ありません。

さて見どころについてですが、困ったことにこれが全曲見どころなんですよ。それを踏まえた上で簡単に曲紹介していきますね。序盤は、幕開け1曲目から特大ヒット曲をお見舞いする、超絶ロボット・ダンス炸裂の『Crazy In Love(Crazy Mix)』、バックダンサー達とセクシー&エネルギッシュに舞い踊る『Freakum Dress』、『Green Light』、ムキムキ・マッチョな男性ダンサー達を引き連れエキゾチックな世界を展開する『Baby Boy(Reggae Medley)』、Shakira抜きでも見応え&聴き応え十分な『Beautiful Liar』、奇声というか雄叫びというか、いろんな意味で凄いものを見せてくれる『Naughty Girl』、しっとりとしたバンド演奏をバックにBeyonce節を炸裂させる『Me, Myself And I』、Beyonceならではのフェイク&ビブラートにノックアウトさせられるバラード『Dangerously In Love(He Loves Me Mix)』、嵐の前の静けさ的な『Flaws And All』と、アップとバラードを絶妙に織り交ぜながら見せ聴かせてくれます。

そして中盤はついにその"嵐"が上陸しちゃうんですよね。そう、皆さんお待ちかね?のDestiny's Child Medleyです。強大な虫眼鏡を使用したパフォーマンスがおもしろい『Independent Woman Part 1』、水着のようなセクシーな衣装に鼻血ブーな『Bootylicious』、Destiny's Childの記念すべきデビュー・シングル『No, No, No Part 2』、LAファンのためにスローダウンして歌ってみせる『Bug A Boo(H-town Screwed Down Mix)』、すんごいマイクの持ち方で歌い始める『Bills, Bills, Bills』、個人的に大好きなナンバー『Cater 2 U』、ぽっちゃりコーラス隊と失禁率100%なハーモニーを奏でる『Say My Name』、そしてそのぽっちゃりコーラス隊とイケメン・チェックをする『Jumpin' Jumpin'』、男性バックダンサーが大活躍する『Soldier(Soldier Boy Crank Mix)』と、これだけでも十分満足だというのに、メドレー最後曲『Survivor』にきてさらなるサプライズが。「一人じゃつまんない」と言い放ち、Kelly RowlandとMichelle Williamsを呼び寄せてしまうんです。でもどうせ呼ぶのならメドレー1曲目からリユニオンしてもよかったんじゃないかと。贅沢言い過ぎですかね。

さあLIVEもついに後半戦に突入。唇のかたちをしたソファーに腰掛け歌う『Speechless』、真っ赤なロングコートの裾を振り乱しながら歌い踊る『Ring The Alarm』、ポール&扇子を使用したダンスで悩殺する『Suga Mama』、2組目のサプライズ・ゲストとして彼氏Jay-Zが乱入する『Upgrade U』、ちょっと短すぎて残念な『Bonnie And Clyde(Prince Mix)』&『Check On It』、おなじみのアホの坂田ダンスで魅了する『Deja Vu』、曲、ダンスともに個人的にモロツボなSwizz産のアゲアゲ・ナンバー『Get Me Bodied』、映画「Dreamgirls」から『Deena/Dreamgirls』、『Listen』、そしてラストは大ヒットした『Irreplaceable』を観客と合唱し、会場にいる全員でBeyonceの誕生日を祝って〆と、内容・ボリュームともに大・大・大満足の充実作になっています。

ふぅ、疲れた(笑)これ本当に買いですよ。Beyonceの良さが再確認できるし、彼女がなぜこれだけ支持され続けているのかわかる1枚になってると思います。おまけに日本盤には日本独自企画のスペシャルREMIX CDも付いてるので、買うなら断然日本盤がオススメ。値段も手ごろだし迷わずゲットしちゃいましょう。