今、夜中の3時半…。さっき忘年会から帰ってきました。軽く頭痛がしてちょっと気分悪いかも。もう年なんだし、もう少し飲み方を考えないといかんな…。ということでR&B/SOUL & POPS シングル・ランキングいきます。

■10位■Jill ScottHate On MeJill Scott - The Real Thing Words and Sounds, Vol. 3 - Hate On Me
Jill Scott10位はJanet Jacksonと共演した映画「Why Did I Get Married?」が全米興行成績1位と絶好調なJill Scott『Hate On Me』。この曲はあの圧倒的な歌唱力が炸裂してるってだけでもうらくらくランクインですよ。嫌なことがあったときは破壊力抜群のこれを聴いてストレス発散してました。(PV

■09位■Alicia KeysNo OneAlicia Keys - As I Am - No One
Alicia Keys9位はアルバムも絶好調のAlicia Keys『No One』。この曲は美しいんだけどパワフルで、そして圧倒的なオーラがあって…とにかく文句の付け様がないです。レビューでも書いたけどさらに凄みを増したヴォーカルがいいですね。なんて言いながらただの酒焼けだったら嫌だけど(笑)冗談です。(PV

■08位■NLTThat Girl
NLT8位はChris Stokesが送り出す白人男性4人組NLTの『That Girl』。この曲はすんごくポップなんだけど、それがいいんですよね。プロデュースはなんとあのThe Underdogsという意外性もよかったり。Timbalandが手掛けた『She Said, I Said(Time We Let Go)』も◎だったし、早くアルバム出ろ!(PV

■07位■R .KellyI'm A Flirt(Remix) feat. T.I. & T-PainR. Kelly - I'm a Flirt (Featuring T.I. & T-Pain) - EP - I'm a Flirt (Main Version)
R .Kelly, T.I., T-Pain7位は古くから一線で活躍してるR .Kellyの『I'm A Flirt(Remix)』。原曲のBow Wowバージョンもよかったけど、こっちの方がさらにパワーアップしてますよね。アルバムは及第点超えレベルだったけど、曲単位でみるとやっぱいいのあるわ。今年旋風を巻き起こしたT-Painもいい味出してます。(PV

■06位■The DreamShawty Is Da Sh*t feat. FabolousThe-Dream - Shawty Is a 10 - Single - Shawty Is a 10
The Dream6位は今年大ブレイクしたシンガー・ソングライターThe Dreamの『Shawty Is Da Sh*t』。The Dreamは上のR .KellyとT-Painのおいしいとこ取りしたような感じですよね。あと"エーエー"とか"ベーベー"などのおなじみの繰り返しも人気の秘訣か。でも俺はあの小熊のようなルックスも好きです(笑)(PV

■05位■RihannaUmbrella feat. Jay-ZRihanna - Good Girl Gone Bad - Umbrella (feat. Jay-Z)
Rihanna5位はそのThe Dreamが手掛けた特大ヒット曲Rihannaの『Umbrella』。一般的には多分この曲がNo. 1なんでしょうけど、俺のランキングではこの位置です。もともとはMary J. Bligeが歌う予定だったらしいけど、これはRihannaが歌ったからこそヒットしたんじゃないかなーなんて。褒めすぎ?(PV

■04位■JoeIf I Was Your ManJoe - Ain't Nothin' Like Me - If I Was Your Man
Joe4位はR .Kellyと同じく長年メジャーで活躍し続けているシンガー・ソングライターJoeの『If I Was Your Man』。惜しくもアルバム・ランキングでは外れてしまいましたが、こちらでは上位にランクイン。後半のセクシーかつ男らしい唸りが俺の琴線&下半身を猛刺激。ちなみにプロデュースはStarGate。(PV

そしてTOP3は…
■03位■MyaLock U Down feat. Lil WayneMya featuring Lil Wayne - Lock U Down - Single - Lock U Down
MyaMyaMya
3位はアルバム『Liberation』(Review)がお蔵入りしてしまったMyaの『Lock U Down』。といっても短期間ではあるけれど日本のiTMSでは発売されました。皆さん買いました?結構いい内容だったのに内容見直しで仕切り直しって…。さてこの曲はScott Storchがプロデュースを担当。間を活かしたビートにエキゾチックな上モノが舞い踊る、美しくもカッコいいダンス・チューンになってましたね。PVもMyaの類稀なるダンスセンスと鬼キュートなルックスを活かした仕上がりで数え切れないほど見ました。これが3位って俺だけだろなぁ(笑)(PV

■02位■TankPlease Don't GoTank - Sex Love & Pain - Please Don't Go
TankTankTank
2位はソングライターとしても活躍しているムキムキ・マッチョ・シンガーTankの『Please Don't Go』。これはなんて言ったらいいんだろな、もう歌声も最高だし哀愁を帯びたメロディや曲の雰囲気もいいし、嫌でも染み入ってきます。とにかく琴線に触れまくりなんですよ。そしてこの曲といえばTank、Ginuwine、TyreseによるユニットTGTの『Please Don't Go(REMIX)』も忘れちゃダメ。原曲も素晴らしいけどこっちも股間がうずきますね。アルバム『Sex Love & Pain』もThe Underdogsらもいい仕事してて素晴らしい内容になってました。(PV

■01位■R .KellySame Girl feat. UsherR. Kelly Duet With Usher - Double Up (Digital Version) - Same Girl
R .KellyR .KellyR .Kelly
そして第1位はアルバム『Double Up』収録の大物共演曲R . Kelly & Usher『Same Girl』。この曲は一聴した段階でハートど真ん中をズキューン。特に後半の熱唱バトルなんて最高すぎて、思わず股間がオッキしちゃいます。PVも曲の世界を上手く表現してて◎でした。今年のR .Kellyはアルバム・ランキングこそランク外でしたが、シングル・ランキングではHIP HOP/RAP、R&B/SOUL両方で大活躍って感じかな。なんだかんだいっても曲単位ではいいの多いんだよなぁ。だからこそ『Double Up』の内容が残念でならない。(PV