99064f64

コンプトン出身の西海岸ギャングスタR&BシンガーTQの4thアルバム『Paradise』について。TQといえば目立ったヒットこそ少ないかもしれないけど、R&Bファン、HIP HOPファンの両方から支持させてるせいかコンスタントにアルバムを発表できてますよね。今回も前作から3年半ぶりとちょっと期間が空きましたが無事リリースされました。

本作はいくつかの目玉曲があるんだけど、やはり最初はKrayzie Boneが参加した『Paradise』からでしょう。ハイフィ的なノリが◎なこの曲は先日天国へ旅立ってしまったPlayaの一員Static Majorによるプロデュース!TQとKrayzie Boneの両者が2 PacやEazy-E、Aaliyah、Left Eyeなど、亡くなったアーティストへの追悼の意を示すナンバーで、「Static Majorが手掛けたのも運命だったのか…」など、いろいろ考えさせられる1曲になっています。

あと『I Don't Know』も注目で、あのJagged Edgeが客演してる上にBrian & BrandonのCasey双子兄弟がプロデュースも担当。去って行った彼女への思いを歌う未練たらたらソングで、2組の情感あふれるヴォーカルに先走り汁というか、本気汁たれまくり。歌心に満ち溢れまくってますよ。

これら以外も、Mikkey Halstedをフィーチャーしたサウス風味の哀愁曲『Soulja』、ほんのりクランキーなトラックに男気あふれるTQのヴォーカルが絡む『In My Lap』、サイバー&パーカッシヴな『Proud Mary』、ハンドクラップを散りばめた『In My Lap RMX』(Lunch客演)などのストリート感溢れるハード系なナンバーから、TQ自身がセルフ・プロデュースした美しくも力強い壮美ナンバー『Sexy』、Usher"Confessions Part.2"っぽい雰囲気をもった『Whatchagondo?』、元カノへの思い(未練)をアツく歌い上げるスロウ『Ain't The Same』、東洋っぽさとネオ・ソウルぽさが混在した感じの『Ebony Eyes』、魅力的なファルセットを多用したファンク調ナンバー『Pumpin』(Cadillac & Low客演)、エモーショナルな歌声にノックアウトさせられる『A Little Bit Of Love』、B.G.をフィーチャーした『Paradise RMX』などの歌心溢れるナンバーまで幅広く収録。

「いつもどおり安定感のある仕上がりになってるんだろなぁ」と思ってたら、そのとおりの出来で期待に応えてくれてますね。男性R&Bシンガー好きは要チェックですよ。