ce710fc0

歌って踊れる男性R&BシンガーChris Brownの2ndアルバムのスペシャル・エディション『Exclusive The Forever Edition』について。今のR&Bシーンでノリに乗ってるシンガーといえば、女性ならRihanna、男性ならChris Brownって感じですよね。この2トップが交際してるっていうんだから凄い。先日のMTVムービー・アワードでは2人そろって出席してたみたいだし、「今後もこの"R&B界の大型カップル"から目が離せない!?」なんてね。

さて、そんなChris Brownの本作ですが、通常盤の楽曲に4曲の新曲&リミックスをプラス。そしてさらに最新の全米ツアーのドキュメント映像を収録したDVDも付けちゃったという豪華仕様になっています。最初は通常盤を持ってるし買わないつもりでいたんだけど、追加された曲も悪くないし勢いで買っちゃいました。メイン曲に関しては以前に書いたレビューで触れてるのでそちらを参考に。

本作の先行シングルに抜擢されたのは、Usherの大ヒット曲『Love In This Club』をはじめCiara、Fergie、R. Kellyらも手掛ける売れっ子Polow Da Donがプロデュースした『Forever』。最近のトレンドであるエレクトロ/ハウス風味の美しいナンバーといった感じで、ハウスやテクノ好きの人にも受けがよさそうなクロスオーバー・チューンになっています。

お次の『Superhuman』はアルバム・デビューを控えている才女Keri Hilsonをフィーチャーした聞かせるバラード。プロデュースはThe Underdogsの片割れHarvey Mason Jr.が手掛けています。流行のビート上で歌い踊るChrisもいいけど、こういうオーソドックスなナンバーを歌う彼もいいですね。

3曲目の新曲『Heart Ain't A Brain』は、さっきの曲を手掛けていたHarvey Mason Jr.とDamon Thomasの2人からなるプロダクション・チームThe Underdogsがプロデュースしたミッド。こちらも流行りに流されない安定感ある1曲になってるので、長いスパンで愛聴できそうな予感。

そして追加曲4つ目はWill.I.Amがプロデュースした『Picture Perfect』のリミックスで、Bow WowとHurricane Chrisをフィーチャー。まあこのリミックスは原曲とそれほど差がないので特筆すべき点はありません。DVDの方は前述したとおり最新の全米ツアーのドキュメント映像を30分程度収録。俺が購入したのは輸入盤ですが、国内のDVDプレーヤーで普通に再生できましたよ。

通常盤を持ってる人に対して「絶対に買い!」とは言えないけど、先行曲『Forever』が気に入った人やThe Underdogsファン、Keri Hilsonファンなどは買っても損はないと思います。