798d5322

NBAのクリーブランド・キャバリアーズ所属のスーパースター選手LeBron Jamesの人生を映画化した『More Than A Game』のサウンドトラックについてレビュー。このサントラに出会うまで「LeBron Jamesって誰?」って感じで、軽く調べてみると愛称はキング・ジェームズで、背番号は憧れだったMichael Jordanと同じ23番。最年少得点記録をハイペースで更新してるみたいですね。

本作は映画にインスパイアされた楽曲を収録したサウンドトラック。本作一の目玉曲は間違いなくこれでしょう。本作のエンディング曲でもある『If You Dream』。なんてったって参加してるメンツがTank、Tyrese、Toni Braxton、Jordin Sparks、Omarion、Faith Evans、JoJo、Charlie Wilson、Tamar Braxton、Steve Russellと超・超・超豪華。肝心の曲も素晴らしい出来で、TankとHarvey Mason, Jr.が手掛けたゴスペル調の壮大バラードになっています。

この曲が収録されてるだけでも買う価値アリなんだけど、他にも好曲はありまして。Drake、Kanye West、Lil Wayne、そしてEminemという強力な4MCがマイクをまわす『Forever』はメンツ・曲の出来ともに言う事なしだし、Mary J. BligeがPolow Da Donプロデュースによるミッドを情感たっぷりに歌い上げる『Stronger』も必聴。あとJay-ZのKanye Westプロデュース曲『History』も晴れやかというかソウルフルな味わいがあってなかなか悪くないですね。

ここまで紹介した曲はJigga曲以外全てPVが制作されてるんだけど、本作からあと1曲Ester Dean『Drop It Low』もシングル・カットされPVが存在しています。彼女は顔がYoung Jeezyに似てる…ってのは置いといて、Polow Da DonのレーベルZone 4 Incが送り出す期待の女性シンガー・ソングライターで、この曲ではChris BrownをフィーチャーしHIP HOP寄りのトラックを乗りこなしています。機会があればPVをチェックしてみて下さい。

他は、Young DroをフィーチャーしたT.I.『King On Set』、Rich BoyとChili Chilが漢なところを見せる『Top Of The World』、ダーク&クランキーなSoulja Boy Tell'em『I'm Ballin』、Harvey Mason, Jr.が珍しくRAP曲を手掛けたYa Boy『We Ready』、新人ラッパー?Hayesの『Go Hard』、Zone 4 Inc所属の白人シンガー/ラッパーJared Evanによる夜系ナンバー『Frozen』と、ラップ曲が大半を占める内容になっています。

個人的にはもうちょっとR&B曲が欲しかったというのが本音だけど、Mary J.の『Stronger』やTankらによる『If You Dream』も良かったし、値段も1,000円くらいだったからまあいいか。