d8a1a9fd

マイアミのボスといっても過言ではない存在までのし上がった感のあるラッパーRick Rossの4thアルバム『Teflon Don』について。Rick Rossといえばアルバム1位の常連のようなイメージがあるけど、本作は惜しくも初登場2位という結果に。でも1週目で176,300枚売り上げてるから十分立派ですよね。

本作からの1stシングルは人気シンガー・ソングライターNe-Yoを客演に迎えた『Super High』でした。ランキングではそれほど上位に食い込まなかったと思うんだけど、曲の出来は非常に素晴らしいですね。俺の大好物でもありRick Rossの十八番でもある夜系ナンバーで、再生ボタンを押すやいなや、聴く者を夜のドライブへと連れ去ってくれる、そんな心地よい楽曲になっています。

心地よい夜系ナンバーはこれだけにとどまらず、HIP HOP界のドンJay-Zとソウルフルな歌声が魅力的なJohn Legendをフィーチャーした『Free Mason』、Cee-Loの個性的な哀愁ヴォイスが旨味を出しまくってる『Tears Of Joy』(No I.D.プロデュース)、T.I.、Jadakiss、そしてErykah Baduという豪華メンツが一堂に会した映画音楽のような美曲『Maybach Music III』(J.U.S.T.I.C.E. Leagueプロデュース)、アップテンポなんだけど夜の雰囲気ムンムンなTrey Songz & Diddy客演曲『No. 1』(Danjaプロデュース)、今をときめく人気ラッパーDrakeと才女Chrisette Micheleが好演したメロディアス・チューン『Aston Martin Music』、そしてRick RossとRaphael Saadiqが歌う"ラララ〜"が病み付きになる『All The Money In The World』と、夜っぽい曲が大好きな俺のツボを猛刺激するような曲がてんこ盛り。言うまでもないけど、これらの曲のリピート回数はすんごいことになってます(笑)

他はハードめな曲が多く、サウスHIP HOPらしいどっしりとした『I'm Not A Star』、『Live Fast, Die Young』(Styles P客演)、Kanye Westの下手ウマな歌フックが◎な2ndシングル『B.M.F. (Blowin' Money Fast)』、「MC Hammerってあの?」と思わずカニ歩きステップを思い浮かべちゃった『MC Hammer』(Gucci Mane客演)と、これまでもアルバムと同じく、今回も俺好みな曲がたくさん詰まった1枚になってて大満足でした。

これアマゾンで発売前に予約して購入したんだけど、たしか800円〜900円の間で買えたような気が。最近は他の洋楽アルバムも1,000円前後のものがほとんだし嬉しい限りですね。日本のCDも値段下げればいいのに…。アルバム3,000円って高すぎでしょ。