a960a72f

大ヒット曲『All I Want For Chritmas Is You』を収録した前クリスマス・アルバムが世界で1200万枚のセールスを記録している、歌姫Mariah Careyのクリスマス・アルバム第2弾『Merry Christmas II You』について。Mariahといえばちょっと前に妊娠してることがニュースになりましたよね。あのおデブ体型は妊娠してたからということで納得できたんだけど、本作のライナーノートのMariah…スタイルよすぎですから(笑)

まあどうでもいいことはさておき、以前から何度か書いてるけど、個人的にクリスマス・アルバムってあんま好きじゃないというか、好きなアーティストでも食指が動かないことが多いんですよ。オリジナル曲がたっぷり収録されてるのは好きですよ。でも定番曲のカバーが多めとかだったら…もうねぇ。

本作も結構定番曲のカバーが収録されてるのになぜ購入したかというと、『Oh Santa!』と『When Christmas Comes』が良かったから。あっ、そうそう。本作の為に新曲3曲を書き下ろしたらしいんだけど、『Oh Santa!』、『Christmas Time Is In The Air Again』、『When Christmas Comes』、『One Child』の4曲のWRITTENクレジットにMariahの名前があるから、この4曲の中の3曲だと思われます。クリスマスの定番曲とかあまりよく知らないから間違ってたらゴメンなさい。

で『Oh Santa!』と『When Christmas Comes』についてだけど、前者は先行シングルで先日PVも公開された軽やかなアップテンポ・ナンバー。ちなみに制作にBryan Michael CoxとJermaine Dupriが名を連ねています。これ一番最初に聴いた時、「ゴリエが歌ってそうな曲」と思ってしまったのは俺だけでしょうか(笑)で後者はJames Poyserと共作した上質ミディアムなんだけど、これがめっちゃツボだったんですよ。クリスマスっぽさとMariah節が上手く共存してて、夏でも聴いちゃいそうなくらいツボに入りました。

あと注目なのは、大ヒット曲の歌い直しバージョン『All I Want for Christmas Is You (Extra Festive)』が収録されることでしょうか。「前のクリスマス・アルバム持ってないんだよ〜」って人には嬉しい収録でしょうね。これら以外は多分伝統的な定番曲のカバーだと思われます。カバーの中で目立つのは、ライブ・バージョンで収録されてる『O Holy Night (Live From WPC In South Central Los Angeles)』、エンディング配された"蛍の光"のダンス・アレンジ『Auld Lang Syne (The New Year's Anthem)』あたりかな。

さっきも書いたとおり、クリスマスの定番曲カバーにはあまり興味がない俺だけど、これは結構イケました。もう一度言うけど『When Christmas Comes』とかほんと最高です。