c3f7d951

セクシー集団The Pussycat Dollsの妹分的存在としてオーディション番組「Pussycat Dolls Presents Girlicious」で選ばれた女の子3人組Girliciousの2ndアルバム『Rebuilt』について感想を。Girliciousは1stアルバムの時点では4人組でしたが、間もなくしてTiffanie Andersonが脱退。ということでChrystina Sayers、Nichole Cordova、Natalie Mejiaの3人体制での2枚目ということになります。

「今も昔もガールズ・グループは入れ代わりが激しいなぁ…」なんてつぶやきはさておき、本作は結構な数のシングルがカットされてます。たしか『Maniac』、『2 In The Morning』、『Hate Love』の3曲がシングルでしたっけ。ポップロック・バンドSpymobのギターリストBrent Paschkeが手掛けたイマドキなダンス・チューン『Maniac』、彼女達らしいキラキラ・セクシーなアップ『2 In The Morning』、そしてカナダのバンドMarianas TrenchのリードボーカルJosh Ramsayプロデュースのポップロック調ナンバー『Hate Love』。

あっ、あとトロント出身のプロデューサーAugust Rigoによる『Over You』もデジタル・シングルでしたね。この上記4曲だけど、嫌いじゃないんだけどグッとも来なかったんですよね…。正直「可もなく不可もなく普通」って感じでした。

でもアルバム曲に期待して本作を購入。はたしてアルバム曲に当たりはあるのか…。Joss Stoneの元彼としても知られるソングライターBeau Dozierが手掛けたトランシーなオープニング・ナンバー『Face The Light』、妖しくセクシーな世界が繰り広げられる『Grinding』、壮美な王道ミディアム・バラード『Unlearn Me』、キャッチーでキラキラ感をまとったフューチャリスティック曲『Wake Up』、Brent Paschkeによるギター演奏をバックに熱唱する『Sorry Mama (Intro)』、流行りのコンピューターゲームを意識したような『What My Mama Don't Know』と、彼女達らしくもあり適度に流行も取り入れた全10曲になっています。

うーん、普通に悪くはないけど格別いいってわけでもない…かな。出来れば特筆に値する曲が1、2曲欲しかったけど、残念ながらどれも平均点といった感じですかね。Girliciousは地味に応援してるグループなので次に期待したいと思います。でも次…あるのか?※追記※ 現在はChrystinaとNatalieも離脱して、Nichole1人で活動してるみたいです。あぁ…。