ede68e04

鬼キュートな歌声で男性ファンを虜にして離さない女性アーティストMyaの5thアルバム『K.i.s.s.』についての感想を。最近は自身のレーベルPlanet 9を立ち上げたりしてたので、てっきりNEWアルバムはそこから出るのかと思ってたんだけど、前作に続き今回も日本国内レーベルManhattan Recordingsから発売されました(一応Planet 9もクレジットされてます)。

本作からの1stシングルは、黒木メイサ、加藤ミリヤ、JUJUなどを手掛けるJeff MiyaharaとChristina Milianなどを手掛けるFredroがプロデュースした『Fabulous Life』。これがMyaの鬼キュートな小悪魔ヴォイスにピッタリのキラキラ系アップでいいんですよ。ポップで80sな感じが最高で思わず半勃起ですわ。Jessica Simpson『A Public Affair』とか好きならきっと気に入るはず。

で本作はこの曲のようなキラキラ可愛い曲が存在感を放っていて、オープニング・ナンバー『K.i.s.s.』もそのひとつ。売れっ子Chuck Harmonyがプロデュースしてるんだけど、これもキュート&キャッチーで俺の股間…じゃなくてハートを即座にキャッチ。冗談抜きでほんといいな〜。

豪華ゲストが参加した曲もあって、過去にも共演済みのレゲエ界の貴公子Sean Paulが絡む『Rear View Mirror』、エロ王子Marques Houstonとデュエットしたメロウ・ミッド『Love Me Some You』と、どちらも期待を裏切らない出来でいいんですよ。

これら以外にもいい感じの曲が多く、Iyaz客演でシングル・カット済みの『Runnin' Back』も美メロ系ミッドでいいし、"エイ!エイ!エイ!"というHIP HOP系の煽りが挿入された『Mess Up My Hair』、Myaの感情のこもったヴォーカルに心奪われる『Fugitive Of Love』、吐息まじりで囁くように歌う夢心地メロウ『Mr. Incredible』、薄っすらシンセが鳴るクロスオーバー・ミッド『Problem + Solution』、売れっ子Carvin Haggins & Ivan Bariusプロデュースのエモーショナル・スロウ『Sorry』、ピアノをバックに丁寧に歌い上げるバラード『Love Comes Love Goes』、あとHIP HOP畑のLee Majorが手掛けた『Evolve』も捨てがたい…って結構な数挙げちゃったかも^^;あっ、あと今井大介による『Before U Say Goodbye』と、DJ KOMORI & UTAによる『Alive』なんてのも収録されてます。

前作も好感触だったけど今回も負けてませんね。USなど海外ではどういう評価がなされるかわからないけど、日本人好みの曲が多く収録されていて俺は気に入りました。ちなみにアルバム・タイトルは"Keep It Sexy & Simple"の略です。