9c9baedb

当時ロッカフェラを代表するDJとして名を馳せていたDJ Clue?の2ndアルバム『The Professional 2』について独り言。またまた懐かしいCDの登場ですよ。2001年リリースだから11年前?これはなんで買おうと思ったんだろう。多分「ゲストが豪華だから」とか、そういう理由だった可能性大。ずっとCDラックの奥の方で眠ってたので、約10年ぶりくらいに聴く本作。

まずちょいと驚いたのが全23曲という収録曲の多さ。ゲップが出そうなくらいボリューミーっすな〜(笑)そんななかでシングルだったのはどれだっけ?たしか2曲目の『Back 2 Life 2001 feat. Mary J. Blige & Jadakiss』はシングルだったはず。多分ね。この曲はSoul II Soul"Back To Life"をサンプリングということでとても耳馴染みがよく、「そういやこんな曲あったな〜」と一気に当時にタイムスリップした気分になりましたね。

そんでその他の曲についてだけど、ほとんどといっていいくらいラップ曲のオンパレードで、しかも全23曲ということで1枚通して聴こうとするとちょっと疲れが^^;間にLil' Moが歌う『Lil' Mo Interlude』なんかも挟まれてはいるんだけど、俺の好み的に「1枚通して聴く」というよりは、「好きな曲をチョイスして聴く」という聴き方の方がいいかなと。

そういう聴き方でリピート率が高かったのは、DMXのワイルドなラップと銃声が絡まるスリリングな『Who's Next (X-Clue-Sive)』、Rare Earth"Share My Love"をサンプリングしたソウルフルなトラックがいいThe Lox『Fantastic Four Pt. 2 feat. Cam'Ron, Nature & Fabolous』、Rockwilderによる硬質なビートとBusta Rhymesの存在感アリアリのラップが◎な『Getting It feat. Rah Digga』、Jay-Z、Daz、Kurupt、Beanie Sigel、Memphis Bleekの5人がマイクを回すだけでも豪華なのに、アディショナル・ボーカルでPlayaのStaticまで参加した『Change The Game (Remix)』、お騒がせ姉さんFoxy Brownのちょい軽い感じの『So Hot』、タイトルどおりアジアンなトラックが印象的なLil' Kim『Chinatown feat. Junior M.A.F.I.A. & Lil' Cease』など、このあたりかな。

かなり前の作品なので「あの人は今?」なゲストもいたりするけど、今見ても結構豪華だし、楽曲もなかなかのものが揃ってるので、聴く価値はあるかもしれませんね。今なら中古で激安価格で売ってるだろうし(アマゾンなら1円〜であるし!笑)。