友達から「最近よく聴いてる邦楽についての記事を書け」とお題をもらったので、それについて簡単に書いてみようかなと。最近どんな曲を聴いてるかなとiPodをチェックしてみたら、案の定最近の曲はごく僅かで、ちょっと前の曲が多い感じでした。結構な数あり1回ではまとまりきらないので、2回くらいにわけて書くね。(とか言いながら2回目あるのか?笑)

光と影 - Singleハナレグミ光と影』。これ3年くらい前の曲になるのかな。当時友達が聴いてていいなと思い俺も購入しました。これまでもちょくちょく聴いてたけど、最近なぜかよく聴いてるな〜。今さらだけど名曲ですよね。光と影 - Single - ハナレグミ

きみはぼくのともだち - Singleハナレグミきみはぼくのともだち』。ハナレグミといえばこの曲も好きなんですよ。たしか太田裕美へ提供したもののセルフ・カヴァーでしたっけ。アコースティックなやさしい曲で聴くたび沁みます。きみはぼくのともだち - Single - ハナレグミ

修羅場 - EP東京事変落日』。友達によると俺は椎名林檎とか東京事変とか聴かないイメージがあるみたいだけど、聴いてるよ!しょっちゅうではないけど^^;東京事変だとこの曲が一番好きなんですよね〜。なぜか。修羅場 - EP - 東京事変

流星とバラード - EP東京スカパラダイスオーケストラ流星とバラード』。『美しく燃える森』に続き奥田民生がボーカルを務めたナンバーですね。実は10代の頃、民生率いるユニコーンの大ファンだったんです(笑)流星とバラード - EP - 東京スカパラダイスオーケストラ

奇跡 - Singleくるり奇跡』。くるりといえばCoccoとユニット組んでたことくらいしか知らなかったけど、なんとなくiTunesで試聴したらよかったので購入した1曲。なんていうか、すごくやさしい曲ですよね。お気に入りです。奇跡 - Single - くるり

エンドロール - EP秦基博エンドロール』。本日のラストはこのブログの常連である秦くんの新曲。最初は彼にしてはあまり印象に残らない曲かなと思ったけど、聴くたび良さが増してきてぐんぐん好き度がアップしてきました。エンドロール - EP - 秦 基博