スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団 「ショーン・オブ・ザ・デッド」「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」の俊英エドガー・ライト監督が、日本のサブカルチャーに多大な影響を受けたというブライアン・リー・オマリーのカルト・コミックス『スコット・ピルグリム VS ザ・ワールド』を実写映画化した青春バトルアクション・ラブコメディ「スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団」。ひと目ぼれした不思議な少女の愛を勝ち取るため、なぜか彼女の元カレ7人との対決を余儀なくされた主人公のバトルの行方を、ゲームの要素を盛り込んだ多彩な表現でテンポ良く描き出していく…。主演は「JUNO/ジュノ」「キミに逢えたら!」のマイケル・セラ。共演はクリス・エヴァンスなど。あと見て気づいたけど、日本の双子俳優でおなじみの斉藤慶太と斉藤祥太も出演してたんですね。セリフは一切なかったけど(笑)で見ての感想は、まあ普通かな。主人公が元カレを倒していくということで、バトル・シーンはゲームを見てるような感覚でしたね。ゲーム好きな人はおもしろく鑑賞できるかも。でもストーリーに関しては引き込まれるものがあまりないというか、ちょっとどうでもいい感じでした^^;がしかし、さっきも書いたとおりバトル・シーンはいいし、ところどころ笑えるシーンもあるので、最後まで飽きずに見れました。
スコット・ピルグリムVS.邪悪な元カレ軍団 [DVD]

ジェシカ・アルバのしあわせの方程式エイミー・ベンダーによる全米ベストセラーを人気女優ジェシカ・アルバで完全映画化した「ジェシカ・アルバの"しあわせの方程式"」。恋に不器用で空想癖のある少し不思議な女の子が、自分の幸せを見つけ出す姿を、女性監督ならではの繊細な演出で描く魔法のような恋愛ドラマ。モナは数学が大好きということ以外は、他の子となんら変わらない、明るく、運動も好きな普通の女の子。しかし彼女の10歳の誕生日を境に、大好きな父親が突然、こころの病にかかってしまう…。これ予告を見たときは頭の中がお花畑な女の子のお話みたいであまり惹かれなかったけど、やっぱ個人的に大好きなジェシカ・アルバが出てるので見ました。主人公モナは頭の中がお花畑な女の子ではなく、ちょい不思議ちゃんではあるけれど父親の件で悩みを抱えてる女性でした。色気ムンムンのアルバちゃんも好きだけど、今回のようなセクシーさを封印したアルバちゃんもいいですな(笑)教え子の中に母親が病気で複雑な環境にある女の子がいるんだけど、彼女とのラストの展開は心がじーんとしましたね。あっ、アルバちゃん同様この女の子もめっちゃかわいかったですよ。
ジェシカ・アルバの“しあわせの方程式” [DVD]