リミットレスアラン・グリンのベストセラー『ブレイン・ドラッグ』を「ハングオーバー!」シリーズのブラッドリー・クーパー主演で映画化したサスペンス・ミステリー「リミットレス」。脳を超人的に活性化させる驚異の新薬を手に入れ、思わぬ大成功を収めた主人公が、やがて薬の副作用に苦しむと共に恐るべき陰謀に巻き込まれ窮地に陥るさまをスリリングに描き出す…。共演はアビー・コーニッシュ、ロバート・デ・ニーロなど。監督は「幻影師アイゼンハイム」のニール・バーガー。<ネタバレ有り>いまいちパッとしない作家が、脳力(能力)を最大限に引き出す薬を手にし勝ち組になろうとする…お話。でもその薬には命にかかわる副作用や、その薬を手にしたことでいろんな人から狙われるという危険も伴うわけですよ。テンポもいいしおもしろかったけど、2つだけ気になることが。1つはものすごい力を持ったというのに、やることが小規模というかスケールが小さいんですよ。これだけの力があるんなら世界中をどうこうとか、もっと大きなこと出来たんじゃ…。もう1つはラストのオチ。あれで…いいの?ズルした主人公に天罰が下るオチにしなくていいの?(笑)
リミットレス [DVD]

テンペスト舞台の演出家出身のジュリー・テイモア監督が、シェイクスピアの同名戯曲を「クィーン」のヘレン・ミレン主演で映画化した「テンペスト」。原作の主人公プロスペローを女性のプロスペラに置き換え、愛と裏切り、そして復讐の物語をCGを用いた幻想的な映像を織り交ぜ描き出していく…。かつてのミラノ大公プロスペラは、弟アントーニオの奸計によって国を追われ、娘のミランダとともに孤島に流れ着くと、魔術の腕を磨きながら復讐の時を待つ。それから12年、ナポリ王アロンゾーとミラノ大公アントーニオを乗せた船が大嵐に見舞われ、一行は命からがらプロスペラとミランダが住む島へと流れ着くのだが…。共演はクリス・クーパーなど。ヘレン・ミレンが出てるから鑑賞したけど…うーん、ちょっと微妙だったかなぁ…。ヘレン・ミレンの存在感に魅了され、なんとか最後まで見たけど、ここだけのはなし途中何度か睡魔が(笑)でも多分これ、基の話を知ってたらもっと興味深く見れたんだろな…。俺は「復讐」の話のようで実は「許し」の話と解釈したけど合ってんのかな^^;
テンペスト [DVD]