7b24374f

Madonna、Mariah Carey、Rihannaなど、多くのビッグ・アーティストからラブコールがかかりまくりの売れっ子ラッパー/シンガーNicki Minajの2ndアルバム『Pink Friday: Roman Reloaded』(Deluxe Edition)について独り言。なんていうか、「今の音楽シーンに女性ラッパーはNicki Minajひとりしかいないのか?」ってくらい人気者ですよね。

そんな彼女の本作ですが、最初タイトルを知ったとき、あまり大きな声じゃ言えないけどデビュー・アルバムの豪華盤だと勘違いしてたんですよ。同じように勘違いした人…いないか^^;HMVの解説によると本作は彼女の別人格Roman Zolanskiにフォーカスしたものとのこと。ちなみにRoman Zolanskiは、激しいラップ担当のオネエ系男性キャラなんだとか…。な・な・な・なんじゃそれ!まあ別にいいけど(笑)

で本作を聴いての感想ですが、9曲目あたりまで聴いた段階では正直グッと来なかったというか、ちょっと好みじゃないかもと思ったりしたんですね。でも本作からのリード・シングルでRedOneプロデュースの10曲目『Starships』以降の流れが結構好みで、いい方に印象が変わりました。その嫌でもテンションが上がるダンス・チューン『Starships』を筆頭に、11曲目『Pound The Alarm』、12曲目『Whip It』、13曲目『Automatic』と、この辺の流れが最高なんですよ。ん?待てよ?この4曲をプロデュースしてんの全部RedOneじゃん。つまり「RedOneグッジョブ!」ってことですね(笑)

とまぁこの4曲が頭一つ抜けて好きだけど、他にも好印象な曲は結構ありまして、Chris Brownとデュエットした『Right By My Side』、いまどきのダンスチューン『Beautiful Sinner』、J.R. Rotemプロデュースの『Marilyn Monroe』、Dr. Luke & Cirkutプロデュースの『Young Forever』、なかなか聴かせてくれる『Fire Burns』、そしてBeenie Man客演の『Gun Shot』などの"シンガーNicki Minaj"としての曲も聴きやすくて好きだし、Cam'ron & Rick Rossという渋いゲストを招いた『I Am Your Leader』、先日PVが公開された『Beez In The Trap』(2 Chainz客演)、Nas、Drake、Young Jeezyと豪華ゲストを招いた夜系『Champion』、Lil WayneとBobby Vをフィーチャーした歌もの『Sex In The Lounge』、ちょいぶっ飛んだ感じの『Stupid Hoe』などもいいですね。

あと本作はデラックス・エディションということで3曲のボーナス・トラックが収録されていて、David Guetta名義でおなじみの『Turn Me On』と、Dr. Lukeが手腕を発揮した『Va Va Voom』&『Masquerade』を味わうことができます。

前半を聴いた段階では「ちょい期待はずれ?」と思ったりもしたけど、後半や、何周も聴いてるうちに「バラエティに富んでておもしろいじゃん」と思うようになりました。Lady Gagaのようなぶっ飛んだファッションに注目がいきがちだけど、歌もラップもなかなかのスキルの持ち主ですよね。今回のアルバムで彼女の才能&実力の凄さを改めて実感しました。