e8fa4cfd

今や説明不要の人物になったラッパー兼プロデューサーPuff Daddyと、彼がCEOを務めるレーベルBAD BOYに所属するラッパーたちによるアルバム『No Way Out』について独り言。現在はDiddyとかP. Diddyと名乗ってるSean Combsが、Puff Daddyと名乗ってた1997年頃にリリースした本作。

このアルバム…俺にとってすごく思い出深い作品なんですよね。本作を含め当時のPuff Daddyは大ネタ使いでヒット曲を連発するもその大ネタ使いが賛否両論で、一部のラッパーや音楽関係者からは厳しい意見もあったり…。でもラップ曲に対しいまいちハマれないでいた当時の俺にとって本作はすごく聴きやすくて、このアルバムのおかげでHIP HOP/RAPを好きになれたといっても過言ではない感じなんですよね。

本作からはたくさんのヒット曲が生まれたわけだけど、やっぱ一番は『I'll Be Missing You』でしょうか。Puff Daddyが天国へ旅立ってしまった相棒The Notorious B.I.G.へささげた追悼曲で、Biggieの妻だったFaith Evansと男性4人組112が客演。The Police"Every Breath You Take"を大胆にサンプリングしたことでも知られてますよね。いろんな意見があったけど俺は大好きで数えきれないくらい聴いたな〜。

この曲以外にもMase客演でGrand Master Flash"The Message"使いの『Can't Nobody Hold Me Down』、ロック・リミックスも話題になった『It's All About The Benjamins』(The Notorious B.I.G.、The Lox、Lil' Kim客演)、David Bowie"Let's Dance"使いの『Been Around The World』(The Notorious B.I.G.、Mase客演)などもヒットチャートを賑わせましたよね。

これらのシングル曲も好きだけど、個人的一押しはKelly Priceの歌声が乗る『Do You Know?』。The Gators"Concentrate"使いのトラックとKellyの歌声が最高にツボで、今でもたまに聴きたくなるくらいお気に入りです。

他の曲についても簡単に触れていくと、この曲もシングル・カットされた気がするThe Notorious B.I.G.、Busta Rhymes客演の『Victory』、Puff Daddyの単独曲『What You Gonna Do?』、Lil' Kim客演でサントラ「Soul Food」にも収録されてる『Don't Stop What You're Doing』、The Notorious B.I.G.とJay-Zが参加してるだけでも豪華なのにKelly Priceの歌声まで味わえちゃう『Young G's』、Carl ThomasとGinuwineの歌声とTwistaの高速ラップが炸裂する『Is This The End?』、そして女狐Foxy Brownの威勢のいいラップもいいけどSimone Hinesの歌声にも聴き惚れてしまう『Friend』などなど、サンプリング技と豪華ゲストで彩られた力作になっています。

最近ではDiddy-Dirty Moneyとしての活動が記憶に新しく、アルバム『Last Train To Paris』も充実した内容だったけど、やっぱこのアルバムは当時の勢いも感じられるし、個人的な思い入れなんかもあって一番好きだな〜。何年かぶりに聴いたけど、懐かしさのせいか時間を忘れて聴き入っちゃいました。