9d2f3c21

R&Bシンガー、ソングライター、そしてプロデューサーとして息長く活躍しているTankの5thアルバム『This Is How I Feel』について独り言。前作から約2年ぶり?で、もう5枚目のアルバムになるんですね。コンスタントに作品を届けてくれて嬉しいかぎり。

アルバムに先駆け発表されてたシングルは…『Compliments』と『Next Breath』だったかな。『Compliments』は女性シンガーKris Stephensの歌声とT.I.のラップがアクセントになったミディアム・スロウで、じわじわハマる魅力をもったナンバー。もうひとつの『Next Breath』もミディアム・スロウ系で、愛にもがき苦しむPVも地味によかったですよね。この2曲を筆頭に本作は、Tankが得意とするミディアム〜スロウが所狭しとひしめく1枚になっています。

なかでも注目はやっぱオープニングをかざる『Lonely』でしょう。夏にNEWアルバムが出る予定の人気者Chris Brownが歌のみならずラップまで披露しちゃってるサプライズ付きで、再生早々心を鷲掴みにされちゃいますよー。

あとTankとTroy Taylor共作の『Your One』も昔のTimbaland曲っぽいというか、昔のTimbaland曲から毒素を抜いたような感じ(なんやそれ。笑)でいいし、クレジットにはないけどBusta Rhymesらしき人物のラップが挿入された『Nowhere』、ヒットメーカーDanjaプロデュースの幻想的なスロウ『This Is How I Feel』、Eric Hudsonと共作した壮美バラード『Better Than Me』、そしてエンディングにピッタリのバラード『Lost It All』と、このあたりも好きだな〜。

あっ、ピックアップしなかった『Don't Give Up』と『Off Your Hands』も嫌いじゃないですよ。普通に好きなんであしからず。

アップテンポな曲がないので「途中で退屈に感じちゃうかもなぁ」と思ったりしたけど、全10曲とコンパクトなので全然大丈夫でしたね。Tankファンは買って間違いないかと。