186f1b1c

先日ですね、映画好きという共通の趣味をもつ友達が「マッドマックス観たいと思わん?」と言ってきて、俺もちょうど観たいと思ってたのでシネコンで「マッドマックス 怒りのデス・ロード」を観てきました。ちなみに原題は「Mad Max: Fury Road」。

マッドマックス…昔メル・ギブソン主演でやってたのは知ってたけど、俺が生まれる前か赤ちゃんあたりの時代の作品で、レンタルして見たかどうかも曖昧。でも男の必読書「北斗の拳」みたいな作品ってのは知ってて、公開されると知ったときは「レンタルでもいいから絶対に見なきゃ」と思ってたんですよね。んで最初、シリーズ全部見てる「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」も候補にあがったりしてたんだけど、「いや、今回は絶対マッドマックスでしょ」ということになってこっちを選びました。

トム・ハーディ主演というのは前情報として知ってたけど、他に誰が出演してるのかわからないまま鑑賞を開始。するといきなりすごくオーラのあるというか、坊主頭の美しくもカッコいいスタイル抜群の女優さんが出てきたんですよ。「誰かに似てるけど…うーん、誰だ」とちょっとの間考える俺。「あっ!わかった!シャーリーズ・セロンや!」と、無事思い出すことができてスッキリ。あの美人で細いシャーリーズ・セロンが若手顔負けのバリバリのアクションやっててビックリですよ(笑)しかも前述したとおり頭は坊主だし。

で観終えての感想は…マジ観てよかった!めっちゃおもしろかったです。隣の席にいた60代くらいのご夫婦ははじまって20分くらいで席を立って出ていちゃったりしてたけど(グロいのがダメだったのかな?)、俺はグロいのも狂ってるのも大好物なので最後まで飽きることなく観れました。一緒に行った友達も満足だったみたいで、鑑賞後に行ったラーメン屋ではどこがよかったとかあそこがすごかったとかマッドマックスの話ばかりしてました(笑)

「なんかおもしれー映画ないかな」と思ってるそこのあなた。「北斗の拳」が好きなそこのあなた。機会があればぜひチェックしてみてください。