b9ce4156

久しぶりに洋楽(R&B系)の記事でも。昔の俺は気になるCDはとりあえず買うみたいなバカな買い方をしてましたが、最近はiTunesで気に入った曲だけを買ったり、アルバムもちゃんと厳選して買うようになりました^^;まあ別の言い方をすると「昔ほど音楽に夢中になれなくなった」とも言えるのかもしれない。でも今は今の楽しみ方がある。今の自分に合ったペースで楽しむのが一番。ってことで、ここ数年の俺は洋楽も邦楽も「流行を追う」というよりは、新旧問わずお気に入りの曲を聴くことが多くなりました。そんな俺が最近よく聴いてる曲を集めてみると、結構大人な感じの曲が多いかなと思ったので、今日はそれらをひとつの記事にまとめてみました。※頭の数字は順位ではないです。

01. Brownstone『5 Miles To Empty』
かなり昔の曲だけどずっと好きで今でもよく聴いてます。先日メンバーのCharmayne "Maxee" Maxwellが亡くなったと知ってすごく驚きました。ご冥福をお祈りします。(PV)

02. Ashanti Munir『So Smooth』
前に友達のDJに貰ったCDに収録されてて「おっ、これいいじゃん」って感じで即iTunesで購入した1曲。夜っぽい感じがGOOD。(PV)

03. Ashanti Munir『I'm Staying Home Tonight』
もう1曲彼女の曲を。こちらも夜っぽいというかサックスが効いてるというか、ジャジーな雰囲気もありいいですね。(PV)

04. Eric Benet 『Never Want To Live Without You』
アルバム『Lost In Time』に収録されている珠玉のナンバー。この曲めっちゃ好きなんですよね。後半のEricのアツい歌声に毎回ノックアウト。(PV)

05. Babyface『Reason For Breathing』
Eric Benetと同じく甘い歌声をもつBabyfaceのこれも後半の熱唱が◎で失禁必至。Babyfaceは裏方としての才能は言わずもがな、シンガーとしても最高ですよね。(PV)

06. K. Michelle『V.S.O.P.』
ダイナマイトボディでおなじみのK. Michelleの『V.S.O.P.』よくないですか?ブログ休止してる間に出会ったシンガーの中でもベスト3に入るくらい好きかも。(PV)

07. K. Michelle『Maybe I Should Call』
もう1曲K. Michelle曲をどんっ。やっぱK. Michelleいいわぁ。なんとなくだけどKeyshia Coleあたり好きな人はハマりそうですよね。(PV)

08. Devante『Whenever You Call』
さっきiPodの再生回数見たら500回超えしててビックリ。アホみたいに聴きまくってるけど飽きないんだな〜これが。曲も歌声も言うことなしです。(PV)

09. Sparkle『What About』
昔R&B界の研ナオコとして話題になった?(なってねーよ)Sparkleの『What About』。たしかデビューはR. Kellyバックアップでしたよね。このしっとり感クセになるな〜。(PV)

10. Public Announcement『It's About Time』
R. Kellyつながりってわけじゃないけど、Public Announcementのこの曲も気づいたらリピートしちゃってますね。(PV)

11. Keith Washington『Kissing You』
1995年あたりの作品だったかな?Keith Washingtonほんと歌うまいですよね。かなーり昔の曲だけどいいものはいい。ブラコン最高。(PV)

12. Sheree Hicks『Groove With You』
彼女については全然詳しくないのですが、Ashanti Munirと同じく友達からもらったCDで聴いて惚れ購入しました。(PV)

13. Bear『My Rose』
最後はインディR&Bのこれ。2007年くらいの作品だったと記憶してるんだけど地味にいいですよね。安心して聴ける感じが○。(PV)