c3e18196

2014年1月29日に発売された安室奈美恵のシングル『TSUKI』です。この曲は北川景子と錦戸亮主演の映画「抱きしめたい−真実の物語−」の主題歌でしたね。プロデュースはEXILE ATSUSHI『MELROSE 〜愛さない約束〜』などを手掛けたHIRO DOI (NICHION)で、その他の制作陣はZETTONやおなじみTIGERらが名を連ねています。

『TSUKI』…俺の中でこの曲は印象が薄いというか「あっ、そういえばそんな曲あったね。シングルだっけ?」って感じですね。決して嫌いではないのだけど、「聴きたい!」と思うこともないというか…。でもですね、このシングルは他の2曲がいいんですよ。そう、『Neonlight Lipstick』と『Ballerina』です。

『Neonlight Lipstick』はコーセーESPRIQUEのTVCMソングでしたね。シンセが爆走する曲も好きだけど、PVも好きなんですよね。ずっと前に海外のR&B/HIP HOPに関する記事で「CGを使ったPVがツボ」みたいなことを書いたのだけど、本の上で踊ったり馬車や気球が飛び交ったりこのPVがまさにそれなんですよ。曲、PVともに上質なこの曲がカップリング扱いって贅沢すぎでしょ。

『Ballerina』はレコチョクのTV CMソングでした。たしかこの曲はVOGUEやGUCCIが絡んでるんでしたよね。ファッションプレスによると「安室奈美恵×グッチ(GUCCI)×ヴォーグによる豪華コラボシューティングが実現。 ラグジュアリーな素材を贅沢に使いプレシャスなムードあふれるグッチ2013-14年秋冬コレクションの新作と、安室奈美恵の存在感が見事にマッチした。この写真は『ヴォーグ ジャパン』10月号に掲載されている」とのこと。『Neonlight Lipstick』と同じくこちらも曲、PVともにかっこいいですよね。

『Neonlight Lipstick』と『Ballerina』の2曲は本作に収録される前にiTMSなどで配信されてたのでデジタル・シングルといえばそうなんだけど、CDシングルでカップリング扱いってのはやっぱ贅沢だよなぁ。『60s70s80s』のように3曲全部シングルってのも出来たのに。まあ安室のそういう欲張らないとこが魅力だったりするんだけどね。

ちなみに『Neonlight Lipstick』(視聴)と『Ballerina』(視聴)の2曲はどのアルバムにも収録されてません。なのでこの2曲の上質なPVが見たい人はこのシングルのDVD付きをゲットするしかないってことです。気になる人はぜひチェックしてみて下さい。

安室奈美恵『TSUKI (CD+DVD)』