027a43fc

なんとなく映画DVDが欲しくなってアマゾンでいろいろ注文。その中のひとつ「ジュピター」です。

【解説】ラナ&アンディ・ウォシャウスキーが監督と脚本を務め、「マトリックス」シリーズ以来初のオリジナルストーリーで挑むSFアクション「ジュピター」。知能の高い異星人に統制された地球を舞台に、唯一無二の存在である地球人の女性と、彼女を守る使命を負った男の壮大な体験を活写する…。主演は「ホワイトハウス・ダウン」などのチャニング・テイタムと「ブラック・スワン」などのミラ・クニス。

【あらすじ】遺伝子操作された元兵士のケイン(チャニング・テイタム)は、ある女性を守るという任務のために宇宙から地球に派遣される。シカゴで清掃員として働くジュピター(ミラ・クニス)は、殺伐とした大都会での暮らしに嫌気が差していた。だが、実は彼女こそが、地球のみならず宇宙を変化させる可能性のある遺伝子を備えた唯一の人物だった…。

主役2人が好きなのと、予告を見ておもしろそうだったので購入しました。感想は…「絶賛!」とまではいかないけど、普通におもしろかったです。点数をつけるなら65点〜70点くらいでしょうか。たしかに「マトリックス」のようなSFアクションといえばそうだけど、主役2人の恋愛要素の方が強いような気がしないでもない。どちらかというと「マトリックス」よりも「トワイライト」に近い感じ?それはそれでOKなのですが、ストーリー展開がちょっとダラダラしてるかな。ストーリー自体はすごくおもしろいと思うので、そのダラダラ感がなおさら残念に感じました。

でもでも。前述したとおり「トワイライト」のように"ヒロインがピンチになると必ずヒーローが助けに来てくれる!"系で、しかも普段清掃員として働いている普通の女性が、いきなり宇宙を支配してる王族になっちゃうシンデレラストーリーなので、女性は見ててキュンキュンする可能性大かも?チャニング・テイタム演じるケインもワイルドでめっちゃ男前ですしね。

男性映画ファンは…残念ながらミラ・クニスのセクシーなシーンは皆無です。純粋にSFアクションを楽しみましょう(笑)

ジュピター ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]