efcf8c1f

今日は2014年2月26日に発売された安室奈美恵のライブDVD/Blu-ray『namie amuro FEEL tour 2013』について、独りあーだこーだ言ってみようと思います。このライブは2013年のオリコンやiTunesを始め、様々な音楽チャートに於いて堂々1位を獲得したオリジナル・アルバム『FEEL』を携えて行なわれた全国ツアーの様子を収録したもの。

前にも言ったかもしれないけど、最近のアルバムだと『_genic』よりも『FEEL』の方が好きなんで、個人的にこのライブの曲目はかなりテンション上がります。さて出演してるバックダンサーさん達についてですが、男性陣がYUSUKE、TADASHI、HOSSY、Hiroyukiで、女性陣がHIRoMI、RISA、YUU、MIKIの合計8人体制になっています。ステージングはおなじみIZUMIで、振り付けはTRFのCHIHARUとETSUをはじめ、AKO、HOSSY、LICO、MITTAN、NANAKO、RYONRYONらが担当。それでは簡単ではありますが1曲ずつ触れていきますね。

〜OPENING〜
スクリーンに宇宙の映像が映し出されます。スペースシャトルから「FEEL」と書かれたミサイル?みたいなものが切り離され、次の瞬間『Alive』のPVのモノクロ映像に。

01.『Alive』
ツインテールに蛍光イエローがアクセントになった衣装で登場。ダンサー全員を引き連れオープニングから激しく歌い踊ります。やっぱ『Alive』いいなぁ。めっちゃ好きな曲です。

02.『Hands On Me』
2曲目も大好きな曲キタ━(゚∀゚)━!!!洗練されたEDMも嫌いじゃないけど、こういうHIP HOP色というかほんのりストリートの香りがする曲もいいですよね。ダンスもいい感じです。

03.『Sit! Stay! Wait! Down!』
お躾なさる安室女王様が素敵すぎますね。安室様、HIRoMI様、MIKI様のお三方の仁王立ちや腰つきが極上すぎて男性ダンサー4人が目に入りませんよ(完全にエロおやじ)。

04.『Hot Girls』
イケてる女たちの女性賛歌。曲も好きだけど安室と女性ダンサー4人の女性のみで魅せるステージ(ダンス)も最高にカッコいいですね。悩殺率100%ですよ。

05.『YEAH-OH』
やばい…『Hot Girls』から『YEAH-OH』の流れ最高すぎる。AKOさんの振り付けもクールで◎だし、安室&女性ダンサー4人が魅力的すぎて目が離せない…。

06.『Poison』
黒×ゴールドのラグジュアリーな衣装にチェンジ。この流れでさらに『Poison』って…このゾーンまじで俺得すぎる!オープニングから好きな曲多くてぶっ倒れそう。

07.『Ballerina』
花道を使ってのダンスパフォーマンスが最高にカッコいい1曲。

08.『Rainbow』
ここで明るいノリの『Rainbow』ですか。いい曲配置ですね〜。この振り付けはOH GIRL!のNANAKOさんですね。女性陣がいきいきしててテンション上がります。

09.『Go Round』
少数派かもしれないけどライブでの『Go Round』地味に好きなんですよね。でもこの振り付けはちょっと盛り上がりに欠けるかなぁ…(ちと残念)。

10.『make it happen』
この曲はサビ部の会場のお客さんとの掛け合いがいいですね。

11.『La La La』
ダンスナンバーだけど安室やダンサーさん達の笑顔が多くて、観てるこっちも思わずニンマリしてしまう曲。ちなみにここまで激しく踊り倒す曲のみで構成。凄いなんてもんじゃない。

12.『Let Me Let You Go』
髪をおろし純白のドレスで登場。その美しさと疲れなど一切みせないエモーショナルな歌声で観てるこっちのハートを鷲掴み。

〜女性ダンサー紹介〜
HIRoMIとMIKIのアクロバティックなダンスをはじめ、全員それぞれ個性的だし魅力的でいいですね。みなさん素晴らしいです。

13.『Wonder Woman』
女性ダンサー紹介からなだれ込むかたちで突入。そして白黒×オレンジのトライバル柄の衣装にチェンジ。エッジーでロッキッシュなアレンジがいい塩梅で効いてますね。

14.『Damage』
曲自体はあまり好きじゃないけど、ライブで観るとほんのちょっとではあるけれど好き度がアップしますね(一時的に…ね)。

15.『Higher』
前半は花道を使って魅せてくれます。途中からメインステージへ移動。

16.『In The Spotlight (TOKYO)』
おなじみのポンポンを持ってのパフォーマンス。前も言ったかもしれないけど、この曲はポンポンとか持たずクールな感じの振り付けにしてほしいんだけどなぁ。

17.『ONLY YOU』
美しく壮大な映像をバックに歌唱。

18.『Love Story』
引き続き安室のみで説明不要のヒット曲をしっとりと歌い上げます。

19.『Supernatural Love』
再びダンスゾーンへ突入。そしてシルバー×ホワイトの衣装にチェンジ。この衣装…ダサいとまでは言わないけど、女性ダンサーさん達がちょっとかわいそうな気がしないでもない(笑)

20.『Big Boys Cry』
ダメとかじゃないけどいつ聴いても「シングル曲にしてはちょっと印象が弱いなぁ」と思ってしまう。ライブパフォーマンスを見てもその思いは変わらず…。

21.『Stardust In My Eyes』
アップテンポ曲だけどダンサーを引き連れず(ダンスなし)安室のみで歌唱。

〜男性ダンサー紹介〜
ここで男性ダンサーの紹介へ。ちなみに俺は男性ダンサー紹介よりもこのあとのHIRoMIとMIKIのアクロバティックなダンスの方に心奪われちゃいました。

22.『UNUSUAL』
再び激しく歌い踊る。今回も間奏部の一糸乱れぬダンスは見どころのひとつですね。

23.『Neonlight Lipstick』
後半の安室&女性ダンサー4人の女性陣のみで横一線になって踊るところが好きです。

24.『Let's Go』
激しいダンスナンバーにも関わらず歌に気合が入ってていいですね。

25.『Heaven』
世界的DJ/プロデューサーZeddプロデュース曲。おっ、『Let's Go』から『Heaven』の流れいいですね。どちらの曲も好きだからめっちゃテンション上がります。

26.『Fight Together』
本編が終わり、ここからはアンコール・ゾーンへ突入。ニット帽&Tシャツのカジュアルなグッズ衣装にチェンジ。

27.『Can You Feel This Love』
ダンスもバックの映像も全体的に明るくポップな感じで明るさと元気がもらえますね。観客との一体感も◎。この振り付けはOH GIRL!のNANAKOさんかな。

28.『Contrail』
ラストはドラマ主題歌だったことでも知られるこの曲で〆。そして最後にボーナストラックとして"通算500回公演達成"を祝うサプライズの模様を収録した『Contrail〜500th LIVE Anniversary Celebration Movie at Yoyogi -20131207-』も収録されています。普段あまり喋らない安室ががんばって感謝の思いを伝えてる姿は必見ですね。

毎回べた褒めしてるけどこのライブも見応えありますよね。久しぶりに鑑賞したけど最後まで心奪われっぱなしでしたよ。全編とおしていいけど、その中でも特にオープニングから8曲目『Rainbow』までの流れが好きですね。今回もお世辞とか一切抜きで本当に完成度高い仕上がりになってるので、「まだ観てねーぞ」って人はぜひチェックしてみて下さいね。