4367cb3f

今月NEWシングル『Mint』を発売する安室奈美恵のLIVE DVD/Blu-ray『namie amuro LIVE STYLE 2014』(豪華盤DVD2枚組)について。本作は2015年2月11に発売されたもので、安室の原点であるダンスチューンをメインに、週間アルバムランキングで2週連続1位を獲得したキャリア初のバラードベストアルバム『Ballada』からの名曲も織り交ぜ、ベストツアーに近い選曲で披露された全国ツアーの模様を収録した内容になっています。

そしてこの豪華盤には、特典映像としてツアー中に日替わりで披露された『Ballada』収録の珠玉のバラード10曲分の映像が収録されていて、本編とあわせると『Ballada』全曲のライブ映像が完全コンプリート出来る仕組みになっています。出演してるバックダンサーは、男性陣がYUSUKE、RYOJI、TADASHI、HOSSY、Hiroyuki、KEiSUKEの6人で、女性陣がRISA、YUU、MIKI、MAASA、SHIKINO、UNOの6人の合計12人体制。そして振り付けはAKO、SHUN、NANAKO、TETSUHARU、MITTAN、HOSSY、RYOJIらが担当しています。それでは1曲ずつチェックしていきますね。

〜OPENING〜
大型スクリーンに蝶々や馬車、時計の歯車の映像などが映し出されます。そしてその馬車から安室らしき人物が下り立ち、こちら側に歩いてきて…

01.『Ballerina』
黒×紫の衣装で登場。幕開け早々大勢のダンサーを引き連れての息の合ったパフォーマンスはほんと"圧巻"の一言で、再生して間もないというのにグイっと安室ワールドに引き込まれます。

02.『Poison』
個人的に大好きなナンバー『Poison』。毒というと黒とか紫のイメージがあるんだけど、衣装や照明に紫や黒が使われていていい感じの雰囲気ですね。安室本人はそれほど踊ってないけど、ダンサーさん達が激しく踊ってるのでパフォーマンスも見応えあり。

03.『ALARM』
『ALARM』といえば間奏部のダンサーさん達との一糸乱れぬダンスが人気ですよね。それは今回も健在で、会場のお客さんと同じく俺も「うおおおっ!いい!」と叫んじゃいました。

04.『WANT ME, WANT ME』
Missy Elliott『Get Ur Freak On』系の盆踊りビートが炸裂するアッパー曲。発売されて結構経つけど、今聴いても斬新かつ攻撃的でいい曲だなーと思いますね。パフォーマンスも安室をはじめとする美しい女性陣と汗くさい(いい意味で)男性陣の絡みが◎。

05.『Big Boys Cry』
ほうれん草のような緑のキラキラ衣装にチェンジ。安室と女性ダンサーさん達が華やか&キュートでいい!中盤からは男性ダンサーさん達も登場し花道を使ってパフォーマンス。個人的に安室&RYOJIさんのペアは見てて安心するというか結構好きだったりします。

06.『FUNKY TOWN』
椅子取りゲームが観てて楽しい1曲。特に最後のKEiSUKEとのかけ引きは目が離せませんよね。そして勝利したときの安室のなんともいえない声が大好きで、そこだけリピートしちゃうときあり(笑)隠しコマンドで別バージョンも見れるので要チェックですよ。

07.『Contrail』
安室のみで歌唱。踊り倒したあとだというのに安定感のある歌声で観客を魅了します。

08.『グロテスク』
白馬のセットを使ってのパフォーマンス。ポールを使ってのダンスや座った状態でのダンスがいいですね。後半の鞭も女王様っぽくてたまらんなぁ。あー股間がやばい。

09.『WHAT A FEELING』
花道の先端部まで出てきパフォーマンス。TETSUHARUさんによる振り付けが懐かしくもかっこいい。

10.『Stardust In My Eyes』
安室のみで歌唱。あの細いからだのどこにこれだけのスタミナがあるのだろう。謎すぎる。

11.『SWEET 19 BLUES』
懐かしい青春曲キタ━(゚∀゚)━!!!ただただ聴き入るばかりですね。

12.『TSUKI』
美しい星や綿毛の映像からなだれ込むかたちではじまる。これはアルバム『Ballada』のジャケット衣装と同じかな。乗馬ハットと赤チェックのドレスが素敵です。

13.『La La La』
ロングスカートを脱ぎ捨て赤チェックのトップスに黒のパンツ&ブーツに衣装チェンジ。再びダンサーを引き連れてのパフォーマンス。ハートが飛び交う映像にハート型のセットと、結構女子力高めな感じですかね。安室の笑顔がめっちゃキュートです。

14.『Rainbow』
OH GIRL!のNANAKOさんの振り付けがいい感じですね。最後の「うふっ♥」で男性ファンは確実に昇天することでしょう。俺?もちろんイっちゃいましたよ。

15.『Can You Feel This Love』
これもNANAKOさん振り付けでしたよね。相変わらず安室の笑顔多めで観てるこっちもニヤニヤしちゃいます。

〜女性ダンサー紹介〜
美しかったりセクシーだったりカッコよかったりでみなさんめっちゃいい感じです。

16.『SWEET KISSES』
『Can You Feel This Love』の後半から引き続き女性陣はみな帽子を着用。女性陣の中(花園)に男性ダンサーはひとりだけ(RYOJI)ってのがいいですね。

17.『Whisper』
思いがけない意外な選曲キタ━(゚∀゚)━!!!やっべーめっちゃテンション上がる!今聴いても全然古臭く感じないですよね。ていうか問題なくかっこいい!

18.『Alive』
『Alive』もめっちゃ好きなんですよねー。うわ〜この流れ超ヤバい。歌、ダンスともにパフォーマンスもめっちゃいいですよね。途中、後ろからのライトで安室が照らしだされるところ…神々しいという言葉がピッタリだと思いませんか?オーラが凄すぎてちょいチビりそうでした。

19.『Love Story』
大ヒット・バラードを丁寧に歌い上げる。歌の世界に引き込まれますね。

20.『The Meaning Of Us』
安室の名バラードの映像集から歌へ。蝶々のセットを背に黒のドレス姿で歌い上げます。

21.『CAN YOU CELEBRATE?』
説明不要の特大ヒット曲。曲は葉加瀬太郎さんをフィーチャーしたバージョンで、よりドラマティックさが増してる印象を受けますね。声もめっちゃ出てて何回聴いても陶酔しちゃいます。

22.『Supernatural Love』
シルバー×黒の衣装にチェンジ。バラードは一段落し、ここからはまたまたダンサブルな曲が続きます。歌もダンスもパワフルで圧倒されます。

23.『Hands On Me』
『Hands On Me』好きなんだよなぁ。おなじみの足パカパカ・ダンスもあるしめっちゃテンション上がる!

〜男性ダンサー紹介〜
RYOJIさんとHOSSYがいるとなんか嬉しいというか安心感を感じるのは俺だけでしょうか。

24.『ROCK U』
なにかに取り憑かれたかのように力を振り絞って歌う様がいいですね。

25.『Heaven』
2曲前の『Hands On Me』と同じくこの曲も個人的に大好きなナンバーです。ライブ後半にもかかわらず歌、ダンスともに体力の消費が激しそうな曲だけど見事にやりきってますね。

26.『Neonlight Lipstick』
まだまだ激しく歌い踊り倒します。パワフルな歌声と目まぐるしく変化するフォーメーションが見どころでしょうか。でここで一応本編終了。

27.『BRIGHTER DAY』
アンコールで黒のTシャツにデニムスカートというカジュアルな装いで登場。

28.『CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK』
おなじみの『CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK』のリミックス・バージョンですね。安室&ダンサーズの楽しげな感じが◎。タオルぶんぶんで盛り上がりも最高潮。

29.『Baby Don't Cry』
ラストはそっと背中を押してくれるこの曲で〆。

そして冒頭で書いたとおり、2枚目のディスクには特典映像としてツアー中に日替わりで披露された『Ballada』収録の珠玉のバラード10曲分の映像が収録されていて、本編とあわせると『Ballada』全曲のライブ映像が完全コンプリート出来る仕組みになっています。このライブは『Ballada』の曲が組み込まれてるので、いつもと比べると踊らない曲があるんだけど、全体的にみるといつもと変わらないというか「今回も踊り倒してるな〜」という感想なんですよね。俺みたいな踊る安室が好きな人でも今回も大満足の内容になってると思います。懐かしい小室曲なんかもあるし、昔のファンにも見てほしい1枚ですよね。未見の人はぜひ!