DSC_0002

ついに発売されましたね。安室奈美恵待望のNEWシングル『Mint』。俺はアマゾンでDVD付き盤を購入しました。話題だったPV(ミュージックビデオ)もフルで見ることができて大満足ですよ。実は今回のPVで個人的に好きなのはダンス関連ではなく…安室のドS全開な目!

nams

そう、この目です(笑)この目というか目力めっちゃ好き。この表情でピンヒールでグリグリ踏まれたい…///。冗談はさておき、注目のダンス関連ですが、振り付けを担当したのは安室ダンサーズでおなじみのHOSSY。初めて見たときから「このどこか懐かしい感じの振り付け、誰が手掛けたんだろう」と気になってたので判明してスッキリしました。

大勢の女性バックダンサーさんたちの詳細は、HIRoMI、RISA、YUU、MIKI、SHIKINO、UNO、MARINA、mo-ko、Natsuka、SHIHO、COCORO、ERI、MiCHiRU、mayu、KUMI、YUKIKO、NATSUKI、KAORU、RIE、NANAM1、mito.、RUI、makiko、YUKA、Mayumi、MADORI、KAORI、Noppi、RINA、FUMI、SHOWKO、KARINA、MAIMI、MEI、Mari、REIKAの計36人。みんな同じ髪型&ファッションでこれだけの人数いると、いつもの安室ダンサーズがどの人か判別つかないですよね(笑)

楽曲については『Mint』、カップリング曲『Chit Chat』ともにMaria MarcusとAndreas Obergの2人を中心とした海外勢主導の楽曲ぽいけど、安室作品に欠かせない存在となったEmyliとTIGERも関与しています。TIGER参加でわかると思うけど『Mint』のみならず『Chit Chat』も日本語ありですよ。個人的に安室曲は日本語詞メインの曲が好きなんで嬉しいなぁ。

で、安室のロッキッシュな曲が苦手な俺が『Mint』をフルで聴いての感想ですが…大丈夫でした。「めっちゃ好き!」とまではいかないけど普通に好きですよ。拒絶反応を起こすことなく繰り返し聴けてます(笑)

カップリングの『Chit Chat』は今回初めて聴いたけど、こっちもいいですね。公式サイトによると「不安や悲しみをガールズトークで吹き飛ばすポップでハッピーな女性賛歌」とのこと。前作『BRIGHTER DAY』のカップリング『Black Make Up』は苦手で全然聴いてないけど、今回のは結構リピートしちゃってるかも。『Birthday』あたり好きな人は気に入る可能性大じゃないかな。よかったらチェックしてみて下さいね。

安室奈美恵『【早期購入特典あり】Mint(CD+DVD)(非売品B2ポスター付)』
安室奈美恵『Mint(CD+DVD)』
安室奈美恵『Mint』