janetd

先日公開されたJanet Jacksonの最新PV(ミュージックビデオ)『Dammn Baby』を見てたら俺の中でJanet熱が高まっちゃってですね、過去のPVを見たりダンス関連について調べたりしてたんですよ。なのでそれらについて簡単にまとめみたいな記事を(ほぼ自分用です)。

shawnetteheardまずはJanet Jacksonファンのみならず安室奈美恵ファンも知ってるであろうShawnette Heard。Janetや安室奈美恵以外にもBeyonce、Madonna、Michael Jackson、Jennifer Lopez、Tina Turnerらの作品を手掛けるなどまさに一流の振付師/ダンサーさんですよね。ちなみに彼女が振り付けたJanet曲は『Doesn’t Really Matter』、『All For You』など。どちらも世界で特大ヒットした説明不要曲ですね。

MartyKudelkaでその『Doesn’t Really Matter』と『All For You』の振り付けをShawnette Heardと共同で手掛けたのがこのMarty Kudelka。彼はMariah Carey、Jennifer Lopez、P!nk、Sean Kingston、Jason Dureloらの作品なども振り付けたりしてますが、一番有名なのはJustin Timberlake作品でしょうか。ヒット曲『Suit & Tie』や『My Love』は彼による振り付けです。

gilduldulaoJanetの親友でもあるダンサー/振り付け師Gil Duldulao。彼はJanet作品に関与しだしてから長いですよね。ダンサーとして出演してるPVでいうと『Together Again』あたりからですよね。最新PV『Dammn Baby』も彼による振り付けだったし、Janet作品に欠かせない存在といっても過言ではないと思います。ちなみに彼はChristina Aguilera『Dirrty』のPVでもいい位置で踊ってますし、Britney SpearsやJennifer LopezらのPVにも出演してますよ。

edmoore4人目はロサンゼルス在住のダンサー/振り付け師Ed Moore。バックダンサーとしてMichael JacksonやMariah Carey、Brandy、Omarionらの作品に関与した経歴をもち、振り付け師としてはCiara、Brandy、Omarion、Will Smithらの作品を担当。注目のJanet作品では『So Excited』や『Feedback』を振り付け。どちらもとっても印象的なダンスでしたよね。

markkanemura本日のラストはMark Kanemura。『Telephone』、『Born This Way』、『Judas』など、「え?Lady Gagaのイメージが強いんだけど?」という声が聞こえてきそうだけど、実は彼…JanetのPVにも出演してるんですよ。どのPVかというと…『Make Me』!フードかぶってサングラスしてるからわかりにくいけど出演してます。GagaやJanet作品以外ではLil’ Mama『Truly In Love』にも出演してますよ。

以上、Janet Jackson作品の振り付け師&ダンサーについての第2弾?第3弾?記事でした。