Namie-Geniccddvd

現在ライブ「namie amuro LIVE STYLE 2016-2017」で全国をまわってる安室奈美恵の12thアルバム『_genic』についての感想みたいなのをアップ。前作から約2年ぶりに発売された作品でしたが、なんとシングル曲は一切なしの全曲未発表の新曲で構成。安室さん、チャレンジャーですな。でも昔と違って今は皆さんご存知のとおりCDシングルでミリオンセラー(握手券商法やコンサートチケット商法は除く)が出るような時代でも「日本国民みんなが知ってる名曲」が生まれるような時代でもないので、シングル曲が数曲詰まったアルバムにセールスを伸ばす効果があるかというと微妙かもしれませんよね。

ん?ちょっと脱線気味?閑話休題。ここ数年の安室曲のほとんどは英語詞なわけですが、本作も例外ではなくほぼ英語詞の楽曲で埋め尽くされております。「ほぼ」というのはいくつかの曲で僅かの日本語が挿入されてるのでそう表現しました。まあ制作陣がむこうの方が多いので詞をいちいち日本語化するのが…とか、曲の世界観が…とかいろいろな事情があるのかもしれないけど、「もっと日本語の曲が聴きたい」と思う自分がいます。『Hero』とかよかったですよねーとか、この件について書きだすととまらなくなるのでストップ。それではここからは俺の各曲の感想みたいなものを…。

01. Photogenic
いきなりですが本作の中で一番好きなのがこの曲です。出落ちみたいでごめんなさい(笑)曲調もいいし詞も「こっちよ!パパラッチ!」など売れっ子スターみたいでいいですよね。

02. Time Has Come
『Photogenic』に続きスウェーデンのアーティストMaria Marcusがプロデュース。ちなみに本作の中で2番目に好きなのがこの曲です。

03. Golden Touch
かわいらしいPVも話題になったポップ&キャッチーなナンバー。申し訳程度に日本語が挿入されています。

04. Birthday
こちらもとってもポップ&キャッチーですよね。PVも女の子が好きそうなふわふわガーリーな感じでした。

05. It
ちょい南国というかレゲエっぽいテイストが感じられる曲。

06. Scream
「クラブで騒ごう!」的なEDM。

07. Fashionista
イマドキのようでどこか懐かしい香りもするダンスチューン。詞の内容がおもしろくていいですね(笑)『Photogenic』の詞が好きな人はこっちも好きそう。

08. Fly
ピコピコ感のあるEDM。

09. B Who I Want 2 B feat. HATSUNE MIKU
公式で「UKアンダーグラウンドシーンから現れ、Pichfork、DAZED & CONFUSED、SPIN、Noiseyなど主要音楽メディアからの大絶賛を得ている注目アーティストSOPHIEをプロデューサーに起用した曲」と紹介されてたけど…。個人的にあまり好きじゃないです。

10. Stranger
硬質な肌触りのアッパーチューン。いい意味でちょいバブリーな香りも漂ってますね。プロデュースは安室『TSUKI』やEXILE ATSUSHI、GENERATIONS from EXILE TRIBEなども手掛けるHIRO DOI (NICHION)。

11. Every Woman
こちらはちょっとどころかかなりバブリーなナンバー。うーん、この曲とか『Black Make Up』みたいなノリあまり好きじゃないなぁ。

12. Space Invader
タイトルどおりどこか宇宙っぽいというかサイバー感のある曲。『Fashionista』同様、今っぽいといえば今っぽいけどどこか懐かしさも感じます。

13. Anything
アコースティックな味付けが◎なバラード。「バラードくらい日本語で歌ってよ」という思いもあるけどお口ミッフィーしときます。

14. What I Did For Love (David Guetta feat. Namie Amuro) -Special Track-
世界のダンスミュージック・シーンを牽引するDJ/プロデューサーDavid Guettaとのコラボレーション曲。だけど、これ完全オリジナル曲ではないです。カバーというか2014年に発売された彼のアルバム『Listen』に『What I Did For Love feat. Emeli Sande』が収録されています。ちなみに本作は2015年発売。

ここまで読んで気づいた人もいるかもしれませんが…。本作…嫌いとかじゃないんだけど、かといって大好きでもなく…。俺にとって「普通に好きかな」なアルバムです。前にどこかで書いたかもしれないけど、アゲアゲEDM系はちょっと一休みして、大人っぽいダンスアルバムとか作ってほしいんだけどなぁ。たとえば『I HAVE NEVER SEEN』とか『Dreaming I was dreaming』のようなゆったりめの曲でも昔は踊ってたじゃないですか。ああいうちょいダークな曲とか今やると新鮮でいいと思うんだけどなぁ。もっと年齢を重ねた時用に温存してるのかな?まあいいや。ちなみに付属してるDVDやBlu-rayにはそれぞれ『Golden Touch』や『Birthday』など5曲のPV(ミュージックビデオ)が収録されています。