fathers-day-fatherMC

Uptown/MCA発の男性ラッパーFather MCのデビュー・アルバム『Father's Day』について。本作は1990年リリース…当時の俺は小学生ですよ。ということでもちろんリアルタイムでは知らないアーティストなのですが、Cheryl Lynn"Got To Be Real"が大好きで、その曲を使った曲がないか調べてたときに出会いました。

Cheryl Lynn"Got To Be Real"を使った曲…それは1曲目に配されている『I'll Do 4 U』です。この曲がめっちゃいいんですよ。「Got To Be Real」をもろ使いってだけでもポイント高いのに、フックで歌声を披露してるのがあのMary J. Bligeときた。このときの彼女はまだデビュー前ですよね?デビュー前だというのにこの存在感…恐るべし!

もう1曲個人的に好きな曲があってですね、2曲目収録の『Treat Them Like They Want To Be Treated』も無意識でリピートボタン押しちゃうくらい病み付き度高め。こちらもデビュー前のK-Ci & JoJo(Jodeci)の歌声が味わえちゃう、R&Bファンにはたまらない仕様になってるんですよ。ラップ曲ではあるけれど、『I'll Do 4 U』同様とってもキャッチーで聴きやすいのもいいですね。ちなみにこの曲と『I'll Do 4 U』はシングル曲でチャート1位を記録したみたいです。

この上記2曲があるだけで満足なのですが、アルバムのラストに収録されている『Why U Wanna Hurt Me』も見逃せないというか聴き逃し厳禁ですね。なぜかというと『Treat Them Like They Want To Be Treated』に続きK-Ci & JoJo(Jodeci)の歌声が味わえるから。雄臭く甘しゃがれた、いい意味で気だるい歌声がめっちゃいいですよ。

「久しぶりに聴くし…」と、クレジットが見たくてブックレットを確認してると、本作のエグゼクティブ・プロデューサーにPuff Daddy(Andre Harrellとともに)の名前があってビックリ。当時の彼は裏方の修行中でしたっけ。この1枚でデビュー前のMary J. Blige、K-Ci & JoJo、Puff Daddyが楽しめるだなんて豪華すぎて鼻血が出そう。