ftnaft5

今日は2007年4月4日に発売された安室奈美恵のシングル曲『FUNKY TOWN』の振り付け、バックダンサーなどについて書いてみようと思います。タイアップは本人出演のリプトン「リモーネ」のCMソングでしたね。(YouTube

楽曲はおなじみのT.KURAプロデュースで、GIANT SWINGファミリーのMICHICOやLL BROTHERS、WARNERらも参加。特にMICHICOとLL BROTHERSの歌声はよく聴こえるというか、いい感じのスパイスになってますよね。

でも攻めた『CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK』後のアッパー系シングルにしてはちょっと弱いなぁと感じたのは俺だけだろうか。ファンキーなマーチングバンド系サウンドやアニメのような効果音などおもしろいしキャッチーでいいんだけど、曲もPVもダンスも、初めて『CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK』を聴いたときのような衝撃はなかった…というのが当時の正直な感想です。

PVはレクサスのセダンをバックに踊る黒安室と、ゴールドのミラーボールが印象的なミニハット安室のシーンで構成。あっ!あとプロジェクターで映し出した自分の顔の映像をバックにフリーで踊るモノクロのシーンもありましたね。

振り付けはSMAPやSPEED作品なども手掛ける黒須洋壬で、バックダンサーは男性陣がTETSUHARU、HOSSYで、女性ダンサーは4人いるんだけど…うーん、ちょっと名前が出てこない。誰だっけ。思い出したら追記します。

安室奈美恵『FUNKY TOWN(DVD付)』
安室奈美恵『BEST FICTION(DVD付)』