79549uiry5

歌って踊れる男性アーティストといえばこの人、Chris Brownの7thアルバム『Royalty』について。発売は2015年になります。Rihannaへの暴力などちょっと問題児的なとこはあったりしますが、彼の実力(特にダンス)は間違いなく本物だと俺は思ってます。

さて本作についてですが、発売されてすぐには購入しなかったんですよ。正直買おうかどうしようか迷ってたんですが、シングル・カットされる曲がどれも好みで、気づいたらポチってました。派手さはないけどじわじわ良さが染み出てくる感じの夜系ミディアムスロウ『Liquor』、別れた女性へ未練はないっぽく歌ってるけど強がってる風にもとれるヒットポテンシャル高いダンスナンバー『Zero』、Vinylzプロデュースのオリエンタルとスペーシーをミックスした感じの『Back To Sleep』、どこか懐かしいというかちょい80'sテイストが散りばめられたダンスナンバー『Fine By Me』と、どれもハイクオリティで味わい深い楽曲になっています。なかでも個人的一押しは『Fine By Me』!

次はアルバム曲について。好きなのは、Warren G"Regulate feat. Nate Dogg"使いの『Picture Me Rollin’』、こちらも大ネタ!Keith Sweat"Nobody feat. Athena Cage"やJohnny Gill"My, My, My"が飛び出す極上スロウ『Who's Gonna (Nobody)』、Chrisのヒット曲『Yeah 3x』が好きな人はハマる可能性大?なスピード感溢れるEDM『Anyway』(女性シンガーTaylor Parks客演)、Polow Da DonとDanjaプロデュースのとってもエモーショナルなラブソング『Discover』あたりですかね。あ、あと国内盤のボーナストラック『The 80's』もSkrillex & Diplo"Where Are U Now" with Justin Bieber"系で好きです。

他も、ラッパーSolo Lucciを招いた『Wrist』、タイトルから察しがつくようなことを甘く歌う『Make Love』、自然と体が揺れちゃう感じのダンスナンバー『No Filter』、『Little More (Royalty)』など、全20曲(国内盤)とすごいボリュームの1枚になってます。

これだけ曲数あるのでちょっと中だるみしちゃうのは否めないけど、まあぶっ通しで聴かなきゃ大丈夫なんでそこはあまり気にしなくていいかも。ちなみにアルバム・タイトルは娘さんの名前で、アルバム・ジャケットで抱っこしてるのがそのロイヤルティちゃんです。溺愛しとりますな(笑)