61+qrX4y-mL

Eminem『The Monster feat. Rihanna』を書いたことでも知られる、ニューヨークはブルックリン出身のシンガーソングライターBebe Rexhaのデビュー・アルバム『Expectations』について。シングルやEPは結構リリースしてたけど、アルバムはなかなか出せないでいた印象のBebe。やっとリリースされましたね。

こういうパターンのときによくあることですが、話題になっていたにもかかわらず収録されてないシングル曲がいくつかあって、Nicki Minajをフィーチャーした『No Broken Hearts』、Lil Wayneを客演に招いた『The Way I Are (Dance With Somebody)』、そしてG-Eazy参加の『F.F.F.』などは未収録となっています。「Nicki MinajもLil Wayneも人気ラッパーだから収録すればいいのに」と思ったりもするけど、アルバムに合わないとかいろいろ事情があるんでしょうね。

まあ本作からはすでに『Meant To Be』という大ヒット曲が生まれてるので、Bebeからしたら前述の曲たちは無理に収録しなくてもいいということなのかもしれません。『Meant To Be』はカントリー・デュオFlorida Georgia Lineと共演したミディアム・バラードで、両者の歌声の良さは言わずもがな、曲もメロディアスでとっても心地よく、ヒットしたのも納得の1曲になってます。

ついでにシングル曲について触れていくと、最近シングル・カットされた『I'm A Mess』はMVがインパクトある感じで結構印象に残ったし、2年前の曲だけど『I Got You』も彼女の特徴的な歌声が活きた曲で地味に好きだったりします。

アルバム曲で個人的におすすめなのは、本作のオープニングをかざるゆったりとした曲調の『Ferrari』、ラッパーQuavoをゲストに招いた『2 Souls On Fire』、キャッチーだけどどこか哀愁を帯びた3曲『Shining Star』、『Knees』、『Self Control』、40秒を過ぎたあたりからダンサブルに変化する『Sad』、 そしてTory Lanezをフィーチャーした『Steady』など。

俺は彼女の歌声と歌い方が好きだし、アルバムをずっと待ってたのでどうしても贔屓目に評価しちゃうけど、そういうの抜きで冷静にみてもデビュー作でこれはよく出来てるのではないかと思います。ルックスも◎で曲も書けて歌声もいい…これからも目が離せそうもないですね。