nanlmv01

安室奈美恵が2008年の3月12日にリリースしたトリプルA面シングル『60s 70s 80s』から、今日は60sの『NEW LOOK』の振り付けやバックダンサーについて書いてみようと思います。タイアップは本人出演の「ヴィダルサスーン」でしたね。

楽曲のプロデュースは当時の安室作品に欠かせない存在であったT.KURA & MICHICO夫妻。The Supremesの名曲『Baby Love』ネタのかわいらしい曲になっていて、60年代ファッション&メイクに身を包んだおしゃれなMV(ミュージックビデオ)も話題になりました。(YouTube

説明不要だと思うけど、ヴィダルサスーンとコラボした『60s 70s 80s』は、3曲ともパトリシア・フィールドがスタイリストで、そしてオーランド・ピタがヘアスタイリストで参加と、世界的クリエイター陣がヘアメイク、衣装デザインを手掛けていて、その仕上がりはどれもハイクオリティ。

そんなMVのダンスを振り付けたのは森田守恒。この方は60s以外にも、翌年2009年のヴィダルサスーン「アムロード編」(CM曲は『COPY THAT』)も手掛けてるみたいですね。

バックダンサーについては、画像の白人女性や全身黒タイツのマネキン風ダンサーのお名前は不明。スーツの男性ダンサーはえんどぅ(ENDo)ですね。彼は安室作品では他に『WILD』、『FAST CAR』、『NAKED』などのMVに出演しています。

安室奈美恵『60s 70s 80s(DVD付)』
安室奈美恵『BEST FICTION(DVD付)』