61iQ3mHCggL

世界的プロデューサーBabyfaceが1997年9月にNYマンハッタン・センターでパフォーマンスしたMTVスペシャル・プログラム、アンプラグドの模様を収録したライブ・アルバム『MTV Unplugged NYC 1997』について。

Babyface…シンガー・ソングライターとして自身が歌っても甘い歌声&歌唱力抜群で魅力的なのに、プロデュース業でも大ヒット連発で向かうところ敵なし状態。「才能あふれる」とか「多才」という言葉は彼のためにあるのではと思っちゃいますよね。

そんな彼のライブ音源が11曲も収録されてるだけでも豪華極まりないのですが、ゲストも超豪華で…。Eric Clapton、Shanice、K-Ci & JoJo、Kevon Edmonds、Melvin Edmonds、そしてStevie Wonderとチビりそうなくらいのメンツが参加しています。

まずはEric Claptonが参加してる2曲から。BabyfaceとEric Claptonといえば説明不要の特大ヒット曲『Change The World』と、Babyfaceのアルバム『The Day』でコラボレーションしていた『Talk To Me』の2曲。オープニングからこの2曲は反則ですね。個人的に好きなのは『Change The World』の中盤から後半にかけて。ライブならではのアレンジがなされていて否が応でも聴き入ってしまいます。

Toni Braxton『Breathe Again』はToniではなくShaniceがボーカルを担当。低音のToniとは違った高音寄りのボーカルなのですが、これがまたいいんですよ。続くWhitney Houston『Exhale (Shoop Shoop)』はBabyfaceとBeverly Crowderなる女性シンガーが歌い上げます。このBeverly Crowder、なかなか歌える人物ですが、アルバム・デビューはできてないっぽいですね…。

お次はメドレー。『I'll Make Love To You / End Of The Road』、そうBoyz II Menのメガヒット曲ですね。ここでいい仕事してるのがコーラスで参加してる元Az YetのMarc Nelson。彼、元々Boyz II Menのメンバーでしたからね。そりゃ相性悪いはずがない。夢心地な気分にさせてくれる歌声を聞かせてくれてますよ。

そしてそして。注目曲のお出ましですよ。映画「Soul Food」のサントラ収録のMilestone『I Care About You』。メンバーはK-Ci & JoJo、Kevon Edmonds、Melvin Edmonds。はい最高。ライブ音源でこれだけ素晴らしいんだから、こんなの生で聴けた日にゃぶっ倒れて病院送り確実ですよね。

終盤も目玉はあります。Stevie Wonder参加の『Gone Too Soon』と『How Come, How Long』も当たり前だけどいい。前者はMichael Jacksonの曲ですね。大御所2人のデュエットが聴けるとは本当に贅沢。至極のひとときが味わえますよ。

ちょっと長くなってきたので後半駆け足になっちゃって申し訳ないです。1997年の作品ではあるけど今聴いても全然古くないというか、聴くたび味わいが増すといっても過言ではないです。ロマンティックな1枚でした。