erkbdoao

ひとつ前の記事で「最近疲れてるせいかネオ・ソウル系ミュージックをよく聴いている」と書いたんで、今日はそのネオ・ソウル系ミュージックでプレイリストを作ってみました。ネオ・ソウル、ニュー・クラシック・ソウル、オーガニック・ソウル、フィリー・ソウルなど、細かく分けるといろいろありますが、ここでは"ネオ・ソウル"と括らせてもらいますね。部屋でゆっくり過ごすときなんかのBGMにいかがでしょうか?

01. Maxwell『Sumthin' Sumthin'』
オープニングからいきなり心地よさ100%で昇天必至。曲から漂う夜っぽい雰囲気大好きです。(YouTube

02. Bilal『Soul Sista』
この曲も今でも定期的に聴きたくなるんですよね。軽くハスキーなんだけどたまに顔を見せるファルセットが美しいですよね。(YouTube

03. Erykah Badu『On & On』
こういう括りでは絶対に欠かせない存在ですよね。好きな曲たくさんあるけど今回はこれで。(YouTube

04. India.Arie『Video』
オーガニックな印象が強く、曲によっては睡魔が…なんてこともあるけど、この曲はツボです。(YouTube

05. Eric Benet『Spiritual Thang』
彼も名曲多数ですが、品のいいグルーヴィ&ダンサブル曲がほしかったのでこの曲をチョイス。(YouTube

06. Angie Stone『No More Rain (In This Cloud)』
歌えるソウル姐さん。安心して身をゆだねることができますね。(YouTube

07. Musiq『Love』
説明不要ですね。誰がなんと言おうと名曲。(YouTube

08. D'Angelo『Brown Sugar』
これも絶対にはずせない。Maxwell『Sumthin' Sumthin'』と同じく夜に聴きたい1曲ですね。(YouTube

09. Leela James『Don't Speak』
抑え目に歌ってても歌唱力が溢れ出てますよね。後半の熱唱も魂の叫びといった感じで聴き応え◎。(YouTube

10. Dwele『Find A Way』
この心地よさも好きだなぁ。体が自然に動いちゃう。(YouTube

11. Floetry『Floetic』
歌とラップの掛け合いがとっても小気味良い。(YouTube

12. Anthony Hamilton『Comin' From Where I'm From』
サザン・ソウルを継承する男Anthonyもここに入れてOKですよね?歌声も曲も最高で言うこと無しです。(YouTube

13. Chrisette Michele『Epiphany (I'm Leaving)』
ソウルフルなんだけど透明感をもった美しい歌声。久しぶりにミュージックビデオ見たけどDrake出てたんですね。忘れてた(笑)(YouTube

14. Raheem DeVaughn『You』
Raheemの優しくもハスキーな歌声も好きなんですよねー。『Woman』など他にもいい曲たくさんあるけど今回は『You』にします。(YouTube

15. Jill Scott『A Long Walk』
フィリー・ソウルを語る上で欠かせない存在のJill姐さんの名曲。(YouTube

16. Glenn Lewis『Don't You Forget It』
ラストは聴いていて気持ちいいこの曲で〆。(YouTube