81lxlLBt97L0

前作『Love In The Future』収録の『All Of Me』が大ヒットを記録した、シンガー・ソングライターJohn Legendの5thアルバム『Darkness And Light』(Deluxe Edition)について。これまでにグラミー賞10冠ですか。デビュー時から才能溢れるアーティストだなと思ってたけど、やっぱり本物だったなというかすごいというか。

そんな彼が2016年に発表した本作。最初は急いで買わなくてもいいかなと思ってたんだけど、ストリングスが印象的に鳴るシングル『Love Me Now』に心惹かれて購入を決意。この曲、シンガー・ソングライター/プロデューサーのBlake Millsが参加してるんですね。歌詞カードを見てみるとBlake Millsはほとんどの楽曲にクレジットされており、本作のプロデューサーも務めています。

個人的にまず気になったのがゲストを招いた楽曲。Chance The Rapperのいい感じに力が抜けたラップが挿入されたほのぼの感溢れる『Penthouse Floor』、バンドサウンドが◎なトラックをバックにBrittany Howardとアツく歌い上げる『Darkness And Light』、R&BシンガーMiguel客演でトランペットやサックスの音色がもろツボで聴くたび昇天しちゃうスロウジャム『Overload』と、3曲すべて素晴らしいんですよ。

先述したシングル『Love Me Now』や上のゲストありの3曲も極上ですが、他も粒揃いで聴き逃し厳禁な内容になってます。オルガンの演奏に乗せ歌うオープニング・ナンバー『I Know Better』、サビに突入するや否やドラマティックに展開していく『What You Do To Me』、バンドサウンドとバックコーラスとの絡み具合が絶妙で何度もリピっちゃう陶酔必至バラード『Surefire』、娘ルナちゃんへ宛てた『Right By You (For Luna)』、サビのファルセット部分がとっても耳ざわりいい『Temporarily Painless』、そして壮大な雰囲気を放つ壮美曲『How Can I Blame You』など、計15曲収録。

個人的にJohn Legendのアルバムは毎回ハズレ無しで心地いい気分にさせてもらってるんだけど、本作も例に漏れず味わい深い内容になってますね。買ってよかったなと思える1枚でした。