5nBohL

今やというか、ここ数年"ラッパー界一の人気者"の座に君臨し続けているDrakeの4thアルバム『Views』について。発売は3年前の2016年になります。

管理人がDrakeを好きな理由は何度も書いてるんですが、彼のラップにしても選ぶ楽曲にしても、騒がしすぎないのがいいんですよね。曲については夜っぽいものが多いというか。あと「普段はR&BメインでHIP HOPはたまに聴く程度」な層でも聴きやすい曲が多い気がします。本作も例に漏れず、上記のような管理人好みの内容になってますよ。

まずはシングル曲。個人的に一番にピックアップしたいのが『Controlla』。Boi-1daプロデュースの渾身の1曲なんですが、これほんと最高!Drakeの曲の中で一番好きかも。CDでも耳にたこが出来るくらい聴きこんでるけど、iPod touchの方でも再生回数余裕で300回超えしてます(笑)魅力はなんだろう…結構地味なんだけど病み付き感が半端ないんですよね。

あとシングルは、最近ではMariah Carey曲も手掛けてるNineteen85プロデュースで本作にはボーナストラックとして収録されている『Hotline Bling』、こちらもNineteen85プロデュースでWizkidとKyla客演のレゲエ〜ダンスホール系の要素をほんのり取り入れた大ヒット曲『One Dance』、ダーク寄りの『Pop Style』、そして交際の噂があったRihannaをフィーチャーした『Too Good』なども収録されてます。

他も、音数少な目の『U With Me?』、Malcolm Mclaren"World Famous"ネタの『Feel No Ways』、きた!Mary J. Blige"Mary's Joint"を大胆に敷いたモロ夜な好曲『Weston Road Flows』、PartyNextDoorとコラボした『With You』、そしてBrandy"I Dedicate(1〜3)"をサンプリングしたバラード『Fire & Desire』など、全20曲を収録。

楽曲の質は言わずもがな、比較的新しい90年代のしかも大物の楽曲をサンプリングするなど話題性にも富んでますね。サンプリング・ネタも夜系曲多めなのも個人的にはよかったです。でも20曲という大ボリュームなので、通して聴こうとするとちょっとしんどくなる可能性があるのでそこだけ注意。