nanahell

2007年6月に発売された安室奈美恵のアルバム『PLAY』。今日はそのアルバムに収録されていた曲『Hello』の感想やミュージックビデオ、ダンスの振り付け、そしてバックダンサーについて書いてみようかなと。(YouTube

一週間くらい前かな、久しぶりに『PLAY』を聴いてたんですが、このアルバムほんといいですよね。T.Kura & michico夫妻とNao'ymtがほぼ半々で手掛けてるんですが、バランスもいいし楽曲も上質なうえ攻めてるものが多く、聴いていて耳が飽きないというか楽しいんですよ。活動後期に多く見受けられた英語詞曲も嫌いではないけど、個人的に一番好きなのは日本語詞でR&B系曲を歌ってたこのあたり(アルバムでいうと『STYLE』『Queen of Hip-Pop』『PLAY』あたり)かもしれない。

で、本日の主役である『Hello』。手掛けるのはおなじみT.Kura & michico夫妻ですね。実は僕この曲が大好きでですね、安室曲のお気に入りTOP 10を選べといわれたら間違いなく入るだろうってくらい好きだったりします。でも一般的には『PLAY』のアルバム曲だと『Hide & Seek』の方が人気ありそうな気がしますね(笑)

ここからはダンス関連。振り付けは倖田來未なども手掛けるAKIKOで、出演してるバックダンサーはNEEsan、RENKA、KEIKO、HIRoMIの女性4人。このミュージックビデオの安室、フードかぶったりちょいBガール系でいいですよね。セクシーすぎてしんどい。

安室奈美恵『PLAY(DVD付)』