nafastcar

2009年12月16日に発売された安室奈美恵のオリジナル・アルバム『PAST< FUTURE』。今日はそのアルバムのオープニング・ナンバーでリード曲だった『FAST CAR』について書いてみようかなと。(YouTube

楽曲のプロデュースはDSign Musicで、おなじみTIGERも作詞やボーカル・ディレクションで関与。曲はChristina Aguileraのアルバム『Back To Basics』にようなレトロ風味のソウルやジャズをモダンかつダンサブルにアレンジした感じの1曲に仕上がってます。

ミュージック・ビデオはその楽曲の世界観を意識したような、中世ブルジョワ系のドレスやセットが登場。カメラ・アングルやダンスのフォーメーションも注目で、なかでも上の画像のシーンはまるで万華鏡のよう。

このミュージック・ビデオを見るといつも思い出すのがAriana Grande『Right There feat. Big Sean』のミュージック・ビデオ。(YouTube)どちらも中世ブルジョワ系のファッション&セットで、ソファーやベッドの上で扇子をひらひら。パクリとかそういうのを言いたいんじゃなくて、似てておもわずニヤリとしちゃうなーと。ちなみに発表は安室が2009年でArianaのが2013年です。

fastnasaragrth

最後はダンス関連。ダンスの振り付けはKAORUとSHUNが担当。出演してるバックダンサーは男性陣がMITTAN、HOSSY、ENDo、TADASHI。女性陣はHIRoMI、ASUKA、NATSUMI、MARINAの計8人。安室とペアで踊ってるENDoは小顔で身長も高くスタイル抜群なので、安室と組んでも見劣りしないというかお似合いでいい感じですね。

安室奈美恵『PAST<FUTURE』