前回に続き、本日もCDの整理をしてたときの話題。このアルバム、懐かしくないですか?そう、安室奈美恵が脱小室し、自身のやりたかったR&B/HIP HOP系の楽曲をたくさん詰め込んで作り上げた力作『STYLE』です。

image0

「なぜ同じアルバムを2枚持ってんの?」と思う人いるかもしれませんが、次の写真を見て下さい。

image1

そうです。向かって右が一番最初(2003年)に発売された初回盤のみボーナス・トラック2曲が収録されたCCCD(コピーコントロールCD)盤で、向かって左が2012年に発売された20周年記念の期間限定スペシャル・プライス盤CDです。

安室のアルバムでCCCDなのがこのアルバム『STYLE』と、SUITE CHIC名義の『WHEN POP HITS THE FAN』、そしてそのリミックス・アルバム『WHEN POP HITS THE LAB』の3枚あるんですが、CCCD…普通に聴けるとはいえ、なんか嫌ですよね。CDの規格外だったり、正常な再生動作を保証したコンポがなかったりと、パソコンでもコンポでも安心して聴けないのは精神的にも機器的にもよくない。

ということで後発で発売されたCD盤も購入、という流れになります。値段も通常の半額の1500円だから買いやすかったというのも2枚買いの背中を押してくれた理由のひとつですね。SUITE CHICの方はまだCD盤は買えてないんだけど、そちらもいつか買い直し(買い増し?)できたらなと思ってます。

安室奈美恵『STYLE (限定スペシャルプライス盤) (数量生産限定盤)』
Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ