画像の説明

BLACK MUSICと安室奈美恵が大好きな男のブログ

    HIP HOP -男性-

    NYはブルックリン出身のラクダ顔…じゃなくて、HIP HIP界のカリスマ・ラッパーJay-Zの11thアルバム『The Blueprint 3』についてレビュー。Jay-Zといえばこれまで在籍してきたDEF JAMをアーティストとしてもCEOとしても離脱し、自身のレーベルROC NATIONを設立。当初、本作は9 ... READ MORE

    引っ張りだこ状態の売れっ子Lil WayneのレーベルYoung Moneyと契約したことや、あのRihannaと噂になったことなどで話題の新人ラッパーDrakeの7曲入りEP(ミニ・アルバム)『So Far Gone』についてレビュー。カナダ出身のラッパーDrake。今一番注目のラッパーといえば彼ですよ ... READ MORE

    プエルトリカンの血を引くニューヨークはブロンクス出身の巨漢ラッパーFat Joeの5thアルバム『Loyalty』についてレビュー。Fat Joeといえばヒスパニック・コミュニティーを代表するラッパーで、今は亡きBig Punの相方というイメージがあるんだけど、最近のニュースでBig Pun ... READ MORE

    歌姫Beyonceの旦那様としても知られる、NYはブルックリン出身のラッパーJay-Zの5thアルバム『The Dynasty: Roc La Familia』についてレビュー。本作は2000年にリリースされた作品で、一応Jay-Zのソロ・アルバム扱いになってるけど、明確にはRoc-A-Fellaファミリーのコラボレ ... READ MORE

    ニューヨークを代表するラッパー、KING OF LYRICISTことNasのベスト・アルバム『The Best Of Nas』についてレビュー。現在はかつての天敵Jay-Zと和解しDef Jamに在籍しているNasですが、このベスト・アルバムが出た時はビーフの真っ只中でしたね。本作は彼の4thアルバムまでの ... READ MORE

    犬の鳴き真似でおなじみのNYはヨンカース出身の狂犬ラッパーDMXの3rdアルバム『...And Then There Was X』についてレビュー。警察のお世話になったりと何かとお騒がせなイメージが強いDMXですが、本業の音楽の方では最近はこれといったヒットもなく微妙な感じですね。でも明 ... READ MORE

    ダーティ・サウスの顔的存在の個性派ラッパーLudacrisの3rdアルバム『Chicken -N- Beer』についてレビュー。ラッパーとして以外にも俳優として映画に出演したり、自らのレーベルDTP(Disturbing Tha Peace)を立ち上げChingyやShawnnaの面倒をみたりと(すでに2人とも離脱) ... READ MORE

    The Notorious B.I.G.亡き後のNEW YORKを牽引してきた、KING OF NEW YORKことJay-Zの6thアルバム『The Blueprint』についてレビュー。昨日レビューしたNasのアルバム同様、本作も2001年頃のリリースだから、2人がビーフ真っ只中だった時の作品ってことになりますね。Jay-Zと ... READ MORE

    デビュー・アルバム『Illmatic』がThe Source誌で史上初めてマイク5本という最高の評価を受けるなど、デビュー時からずっと第一線で活躍し続けているラッパーNasの5thアルバム『Stillmatic』についてレビュー。最近のNasといえば奥様Kelisとの離婚調停が話題になってますよね ... READ MORE

    もっさりダラダラしたラップが特徴のラッパーFabolousの5thアルバム『Loso's Way』についてレビュー。前作『From Nothin' To Somethin'』からDef Jamへ移籍した彼の本作は、発売初週で99,000枚を売り上げ、ビルボードアルバムチャート200で1位を獲得。これはFabolous初のポ ... READ MORE

    このページのトップヘ