61PgUmNRpvL

Def Soul所属の才能あるシンガー"SOULの申し子"ことMusiqの3rdアルバム『Soulstar』について。デビュー当時はMusiq Soulchildと名乗っていましたが、途中でMusiqに改名。1stアルバム、2ndアルバムともに売上げ、内容ともに素晴らしいものでしたが(どちらも100万枚以上のセールスを記録)、今回もファンの期待を裏切らない70sの香りに満ちた聴く者を虜にすること必至のアルバムに仕上がっています。

先行シングルだった『Forthenight』はスムージーなダンスナンバーで、極上という名の別世界へといざなってくれる文句無しの曲でしたが、その他の曲達もそれに負けないような良曲揃いで、DJのスクラッチから始まるアルバム幕開け曲『Soulstar』(DJ Aktiveも参加)からして素晴らしい。フックを歌うCarol Riddickなる女性シンガーの歌声がとても気持ちいいんだけど"これから"というところで曲が終了。約2分40秒という短い曲ですが、もっと聴きたいと思わせてくれる良曲でした。

不仲説が囁かれていたこちらもフィリーを代表する男性シンガーBilalとのデュエット曲『Dontstop』は、欲を言えばもっと歌唱力バトルみたいな2人の個性がぶつかり合うような熱い曲がよかったけど、マッタリとしたアルバムの中にいいスパイスとして効いててこれはこれで◎。その他の注目はKindred The Family SoulとCee-Loが参加した『Momentinlife』。これはかなり濃いですね・・濃すぎて思わず気絶しそうなくらいでした(笑)

Ivan Barias And Carvin Hagginsプロデュースのオルゴールのような『Youloveme』、同じくIvan Barias And Carvin Hagginsが手掛けたスムージーですんなり耳に入ってくる『Forthenight』、オリエンタルな弦の音色が効果的に響く『Womanopoly』、幻想的なトラックをバックに淡々と歌う『Infatueighties』、アコースティックで心地よさ100%の『Whoknows』、ギターのきしむ音まで聴こえる味わい深いナンバー『Babymother』、Musiqのソウルフルな歌声を存分に堪能することができる『Her』、テンポよく歌い上げていく『Whereareyougoing』なども間違いなく聴き逃したら後悔する素晴らしい出来。Rolling Stonesのカバー『Missyou』は賛否両論あるみたいですが、Musiqなりの解釈がなかなか良く俺は嫌いじゃないです。

全体的にSOULに満ち溢れた素晴らしいアルバムになっており、スーッと心の中に染み入ってくる良曲ばかりが収録されていますね。聴くたびに良さが増してくる気がします。

Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ

スポンサーリンク

HOT TOPICS