169509c5

デビュー曲『Goodies』でいきなり大ブレイクを果たした女性R&BシンガーCiaraの1stアルバム『Goodies』について。Usher『Yeah!』に続けとばかりに、Lil Jonプロデュースで迫力のある声をもつ男Petey Pabloをフィーチャーした『Goodies』が大ヒット。個人的に「そこまで大ヒットするほどいい曲か?」とちょっと疑問に思うところもありますが、Lil Jonプロデュース、可愛い、スタイル抜群と売れる要素は揃っているから文句はないです。

『Goodies』だけの一発屋になる可能性大なんて勝手に予想してたんだけど、Missy Elliott客演の思わず体が反応してしまう2ndシングル『1,2 Step』も見事ヒット。はい、俺の予想はハズレることで有名なんです・・・。

アルバムのフタを開けてみるとこれまた予想外。なかなか面白い曲が揃っていて思わず聴き入ってしまいます。このアルバムで良い仕事をしてるのは彼女を見出したと言われているJazze Pha。前述の『1,2 Step』も彼の仕事で、"ラララララ〜♪"と歌うセクシーで気だるいミディアム曲『Thug Style』、浮遊感漂うトラックがおもしろい『Pick Up The Phone』、R .Kellyあたりがやりそうな曲調の『Lookin' At You』もなかなか楽しめます。

プロデューサー陣で他に目を引くのはそのR .Kelly。ここでのR .KellyはCiaraの声に合ったやさしいメロディの曲『Next To You』を提供。このあたりまで聴き終わった段階でそこそこ満足してたのですが、なんと終盤の方に聴き逃せない曲がまだ。Mariah Carey『Always Be My Baby』を髣髴とさせる"シュルルットゥ〜♪"と始まるミディアム『The Title』、この曲いいですね。あと、書き忘れるところでしがしっとり歌い上げる『And I』もなかなか・・・というかかなり◎。

他は地を這うようなビートにCiaraの軽やかな歌声が乗る『Hotline』、Ludacrisが力を貸す『Oh』、引っ張りだこのラッパー"KING OF SOUTH"ことT.I.とJazze Phaが参加した『Goodies』など、新時代の幕開けを予感させるような好盤に仕上がっています。

Janet Jacksonのようなその細い声に若干不満を覚えなくもないけど、バラエティに富んだ楽曲が揃っており、デビュー作にしては良く出来ているのではないでょうか。今後も大注目の大型新人の登場ですね。要チェックです。

Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ

HOT TOPICS