53627f87

この人は復活出来るのでしょうか?ここ最近ドラッグ騒動や激痩せなどスキャンダラスな話題が多いWhitney Houstonのオリジナル・アルバム5枚目『Just Whitney...』について。モデル出身ながら抜群の歌唱力を持つ彼女は母親、叔母ともに音楽家という血筋に生まれ、ご存知映画『ボディーガード』では曲、そして女優としても大成功した才能あふれる女性です。

そんなWhitney Houstonですが上記のとおり、最近は音楽界からは遠ざかり「もしかしてもう復帰は無理なんじゃ・・・」と不安にさせるような話題ばかりで・・・。しかしこのアルバムは"ベテラン・シンガーWhitney Houston"を味わうにはもってこいの侮れない1枚に仕上がっています。

夫Bobby Brownがプロデュースした先行シングル『Whatchulookinat』は怒り心頭な歌詞がインパクト大ですが、楽曲として楽しむのなら11曲目に収録されているP.DiddyとMario WinansがREMIXしP.Diddyがラップでも力を貸す『Whatchulookinat(P.Diddy Remix)』の方が楽しめると思います。

またまた誰かに文句を言ってる『Tell Me No』も歌詞は「・・・・・」ですが曲はBabyfaceによるプロデュースでなかなかいいですね。2ndカットで個人的にこのアルバムで一番好きな曲『One Of Those Days』はShe'kspereプロデュースの美しいミディアムで心地よさがたまりません。

その他では、前作でも関わりのあったMissy Elliottが提供しTweetも参加した美しいバラード『Things You Say』、旦那Bobby Brownと熱い歌を繰り広げるミディアム・テンポのデュエット曲『My Love』、Babyfaceプロデュースの軽快で晴れやかな気分にさせてくれるアップ『Love That Man』、Babyface色全開の正統派というか王道の美バラード『On My Own』、早口歌唱を交えながら歌い進めていく『Dear John Letter』(She'kspere提供)、どこかラテンの要素を含んだような情熱的なナンバー『Unashamed』、壮大なバラードをカバーした『You Light Up My Life』(Babyfaceプロデュース)など、大ヒットこそしませんでしたが粒揃いの楽曲がひしめいた充実作になっています。

今作を聴いてますます彼女の新作が楽しみになってきました。Whitneyさん、あなたは実力のある人なんだから、早く心身ともに整えてまた素晴らしい作品を俺達に届けて下さい。

Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ

HOT TOPICS