5a32ad27

Usherの特大ヒット曲『Yeah!』やCiara『Goodies』の大ヒットに続け!!とばかりに先行"クランク&B"シングル『Girlfight』をリリースした19歳の女性シンガーBrooke Valentineのデビュー・アルバム『Chain Letter』について。正直Nivea『Okay』なんかもあってすでにお腹いっぱいで吐きそうな状態だったし、"今更クランク&Bってどうよ?"とも思ったんだけど、一応買っとけってな軽い気持ちでアルバムを購入。あまりというか全然期待しないで聴いたんだけど…意外にいいですね、このアルバム。

まずはLil Jonプロデュース&客演でOutkastの片割れBig Boiまで引っ張り出してきた話題の先行シングル『Girlfight』はなんだかんだ言いながらもテンションが上がるアゲアゲな1曲ですね。あいかわらずLil Jonがいい味出してます。

それに続くクレジットを見ないで聴くと"これってMissy Elliott提供?"と間違えそうになる『Taste Of Dis』、ここでちょっとクールダウンな美しくも心地いい1曲『Long As You Come Home』、先日天国に逝ってしまった個性ありありなラッパーDirt Mcgirtをフィーチャーした不思議な魅力をもった『Blah Blah Blah』、アコースティックで心地いいミッド曲『Cover Girl』、Jermaine Dupri提供&客演の個人的にツボだったアップ『Playa』、サウスっぽくもありロッキッシュでもあるぶっとび系『Ghetto Supastarz』、早口歌唱に挑んだ『Tell Me Why?(You Don't Love Me)』、ハンドクラップをちりばめた『Million Bucks』、タイトルからしてインパクトがある『I Want You Dead』、抑制気味に歌うどこかメランコリックな『Diary Of A Broken Heart』、個性派シンガーKelisあたりが歌ってもハマりそうな『Pass Us By』、今度はP!nkが歌ってそうな『American Girl』など、R&Bという枠ではくくりきれないアップ曲の充実した面白いアルバムに仕上がっています。

これはかなりバラエティに富んだアルバムですね。気分転換でこういうアルバムを聴くのもいいかも。興味のある方は試聴だけでもぜひ。ハマる人には"かっちり"とハマる作品だと思います。でもハマらない人はとことんハマらないアルバムかも(笑)全体的にトラック重視な感じで、メロディーがちょっと弱い気がするんですよね…。そこで好き嫌いがはっきり分かれそうな予感。

Thank you for your support!
 にほんブログ村 音楽ブログへ